2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大本山方広寺・半僧坊本殿 | トップページ | 中山道番場宿・蓮華寺 »

2007年9月 4日 (火)

姫街道・氣賀の関所

三ヶ日から引佐に向う途中で
ここが姫街道だと分かっていたんですが・・・
何も出来ません、こんなとき車は不便ですねぇ。

帰りに気賀の町をうろうろと走っていたら
「氣賀の関所」に出ました。

Pict0075
これは冠木門で相対する西に町への入口、
町木戸門があります。

ここは移築されたもので
本来は国道362号線の気賀四つ角交差点に
かっての関所跡標があるそうですが・・・
残念ながら見てません。

姫街道は東海道の脇往還で本来の名前は本坂道(本坂越え)、
浜松宿より一つ手前の見付から分岐して市野から三方原、
氣賀、三ヶ日を経由して本坂峠を越え豊川から御油に至る道です。

東海道の今切渡し(いまぎれーえんぎれ)の名前が敬遠されたのと、
新居関所の厳しい取締りを嫌った婦女子が
この脇道を歩いたことから後に姫街道といわれたとも?
車で走りながら思わず歩きたいと・・・そうですねぇ、
いつか歩きますぞ。

今日はこの関所だけ見て帰りました。 Pict0082
こちらが本番所で、旅人を取り締まります。

ここも新居の関所と同じような造りで人形でその様を再現しています。

 Pict0083
 Pict0078
こちらは向番所、女改めが行われ牢屋が設けられています。
この裏に遠見番所があります。

別棟には姫様館がありました。
資料館ですが、年代の籠と街道手形など展示されています。

 Pict0086

ここ気賀は毎年姫様道中の催しが行われるようで、
特に姫街道の面影が随所に見られました。

いいですねぇ、
こういうのを見せられるとまた姫街道を歩くぞ!と
思うではありませんか。
この日はつまらんドライブをしてしまいましたが
ここを散策すべきでした。

姫街道、いつか?必ず歩いてみます。
といってもまだ京街道が終っていません、
ああ~、これから忙しいですわ。

« 大本山方広寺・半僧坊本殿 | トップページ | 中山道番場宿・蓮華寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

「姫街道」・・・
ここを歩くことも、ずっと前から願っているのですが、なかなか、出かけられません。
あ~、行きたいなぁ、と思います。
年々、どこの土地も趣のある民家が減る一方で。
まぁ、耐震性という点で問題があるので、仕方がないのですけど・・・。
一日でも早く、多くの街道などを歩きたいものです。

きみこさん 歩かれますか?嬉しいですぜひ。

姫街道、ご存知だと思いますが見所は引佐峠だそうです。
少々峠道があるそうですが、女人が歩いた道。
一部を区切ってぜひ、爺も狙ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫街道・氣賀の関所:

« 大本山方広寺・半僧坊本殿 | トップページ | 中山道番場宿・蓮華寺 »