2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江母の郷を歩く・坂田 | トップページ | 桜井市・笠から初瀬の棚田 »

2007年9月11日 (火)

そばの花咲く里・桜井市笠

何時になったらこの暑さが和らぐんだと思っていたら、
一気に涼しくなって今度はいったいどうなってるの?なんて・・・。

そんななか久しぶりに奈良県へ、
桜井市の山里・笠地区のそば畑です。

 0911kasa007_1   

ここも大和高原になるんでしょうか?
針から初瀬へ向う途中から右に入り、しばし山道を走ります。
高度が上がって視界があけると
ほとんど山のてっぺん辺りにそば畑が!

 0911kasa005
 0911kasa008

以前、飛騨古川の帰りにせせらぎ街道沿いで少し見たんですが、
まったく規模が違います。

 0911kasa001 0911kasa004

中部圏では長野県の開田高原が有名ですが、
行ったことがないので比較できません、
ここもかなりのものだと思います。

 0911sakurai003e 
 0911kasa15_2

遠くから真っ白なそば畑を見るのもいいですが、
近くで見るとまたピンクのしべがなんともいえない
可愛いい花です。

 0911kasa009_2 0911kasa010

この15日にはこの傍の多目的広場で
「そばピクニック」なる催しがあるとのことで
道筋にはその案内看板がありました。

 0911kasa011_2

ここはまた、「笠山荒神社」という日本一古い神社があって、
里自体が「荒神の里」と呼ばれているようです。

同じ名前のそば処が一軒、神社の前にありました。 

« 近江母の郷を歩く・坂田 | トップページ | 桜井市・笠から初瀬の棚田 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

そばの花って、きれいなんですねぇ~。
きっと遠目で見ると、真っ白で、そこだけ雪が降り積もったよう・・・でしょうか?
私は、そばとうどん、どちらも大好きですが、
どちらかひとつを選べ、と言われたら、
やっぱり、そばでしょうか。
木曽福島の名店で食べた思い出が、一生の嗜好を決定したような気がします。

久しぶりに「気」が合ったような、ないような。
ウマイそばにウマイ酒・・・いいっすね~ ^^ ♪

きみこさん  小さいが可愛い花です。

しかしやはり遠くから見る白い段々畑がいいですねぇ。
葉の緑が入るので雪のような白さではないんですが。
>木曽福島の名店
もしかしたら「くるまや本店」ですか?待つのを我慢すれば・・・ですね。

恵美さん 「気」が合いすぎて怖いようで!

そういえばここの用水路の土手にも「葛」がたくさん咲いてましたわ。
そばに夢中で目に留めただけでしたが、撮ってくればよかったか。
>ウマイそばにウマイ酒・・・
涼しくなりました、季節ですね~。

くるまや、にしようか、
紅屋にしようか、・・・で、紅屋にしました。
でも、今はもう、紅屋はありません。
ひとつの店が味を継いでいく・・・というのはとてつもなく大変なことだと思います。


きみこさん  そうなんですか。

紅屋、今はもう無いんですよね。
木曽福島も何度も行きましたが、そばはもうこことしか思わなかった。
>ひとつの店が味を継いでいく・・・
そうですよねぇ~味が替わればすぐに離れられます。
厳しい世界です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そばの花咲く里・桜井市笠:

« 近江母の郷を歩く・坂田 | トップページ | 桜井市・笠から初瀬の棚田 »