2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・梨木神社萩まつりは? | トップページ | 彼岸花・奈良仏隆寺 »

2007年9月24日 (月)

彼岸花・京都大原の里

萩がダメなら彼岸花を・・・と
上賀茂神社から大原へ向いました。

少し雨のぱらつくなか、
花尻橋から大原街道に入ります。

 Pict0073_2

道沿いに咲く彼岸花と稲穂に里山の秋を感じます。
これが日本の原風景?はちょっと大げさですが・・・
癒されます。

大原街道(鯖街道)は二度目ですが
前は酷暑で何もないときでした。

Pict0054_1_3 Pict0058_2

この日も暑かったんですが、
道のいたるところに咲く彼岸花が暑さを忘れさせてくれます。
少々色あせたのもありましたがそれはご愛嬌で・・・、
蕾みもまだまだ多くこれからではないでしょうか。

Pict0078_1_2 Pict0083_2

南北に細長い大原盆地ですが、
少しずつ上っているのが分かります。

右に三千院側の集落が見え始めると、
ちょうど高野川を挟んでV字になっているのが分かります。
「乙が森」を過ぎると左側が高くなって土手が続きます。

 Pict0077_2

咲く花が目線より高くなってきました。

 Pict0084_2
(これは草生川沿いを寂光院方面に行った先で撮っています。)

すぐに寂光院への分岐に出ます。
道標が建つ辻を左にとると「寂光院」へ、
右にとると「三千院」です。

観光地の大原とは違って
この道筋には観光客の姿もほとんどなく、
まさに静かな里の秋?でした。

« 京都・梨木神社萩まつりは? | トップページ | 彼岸花・奈良仏隆寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

彼岸花を見るようになると、秋が来たんだなあ~と、普段の年は思ったりするんですが、
今年はそうもまいりませんねえ。
大原の彼岸花も見事ですね。
自分は今日、京都の亀岡へ撮りに行っておりましたが、平年より少しばかり少なめでした。

彼岸花と稲穂・・・・・
わたくしもこんな風に撮れると思ったのですがね~~。
・・・でも(こうして見ると)、やっぱり遠目のほうがいいかしら~(笑)。

Igaさん  大汗をかいての大原散策でした。

秋の彼岸花ですがほんと、季節は真夏並みの暑さです。
この道沿いには彼岸花も散在していますから、その都度風景が
変わって歩いていても楽しいです。


          
恵美さん  遠くまでご苦労さまでした。

>彼岸花と稲穂・・・・・
これはちょっと無理がありましたねぇ。
彼岸花から見下ろす田んぼの稲穂がイメージでしたが・・・。
でも大原の彼岸花もよかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花・京都大原の里:

« 京都・梨木神社萩まつりは? | トップページ | 彼岸花・奈良仏隆寺 »