2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良歴史の道・佐保佐紀路 | トップページ | 奈良歴史の道・続編 »

2007年9月20日 (木)

奈良・秋篠寺

奈良の「秋篠寺」。
大阪在住の時に一度だけ拝観した以来、
実に30年ぶりに訪れました。

「歴史の道」のハイキング途中で東門から入りました。
萩の花が迎えてくれます。

Pict0065
Pict0067
Pict0071

全体にはまだ咲き初めですがこれは予想外でした。

 Pict0077

金堂跡の苔の緑が静かななかでなんともいえぬ雰囲気です。

一度しか見ていない本堂(元講堂)ですが、
均整のとれた建物は今でも目に焼き付いて忘れられません・・・。

 Pict0079

堂内には「薬師如来」を中心に、両脇に日光・月光の両菩薩、
そして十二神蒋、不動明王に地蔵菩薩、一番右に帝釈天立像、
左には伎芸天立像が並んでいます。

「天平の美女」として有名な伎芸天は、
天平時代の乾漆の頭部と鎌倉時代の寄木の体部が
一体となった像で、我国唯一のものだそうです。

また、本堂右には愛染明王、
左には五大力菩薩が安置されています。

さすがにこの記憶はありませんでした。

 Pict0090 
 Pict0083  

萩の花は拝観入口、本堂前にも咲いていました。

天女の像・伎芸天と萩の花、
ひと足お先に奈良の秋を楽しみました。

« 奈良歴史の道・佐保佐紀路 | トップページ | 奈良歴史の道・続編 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・秋篠寺:

« 奈良歴史の道・佐保佐紀路 | トップページ | 奈良歴史の道・続編 »