2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飛騨古川まち歩き・続編 | トップページ | ガーデンミュージアム比叡に咲く花 »

2007年8月23日 (木)

ガーデンミュージアム比叡

行き先があちこちと定まりませんが、
昨日も暑さを逃れたくて行きました。

比叡山頂にある庭園美術館「ガーデンミュージアム比叡」です。
一日遅れのアップです。

 Burogu1

しかし暑かった・・・、
840mの高さでも風がないと下界と変わりません。

山の温度は100mで0.6℃下がりますが、
そこに風速1mで体感温度が-1℃加わります、
となると?・・・ いや、つまらん話で失礼しました。

暑いことに変わりがないんですが、
ここは花とフランス印象派画家たちの作品をモチーフにした
庭園美術館です。

その絵画と季節ごとに変わる花々が心を癒してくれる・・・
がキャッチです。

 822hiei016

この花が今のメインで、ルドベキア(金光菊)だそうです。

 822hiei003

ここの花は野生?ではありません。
全て造られた花壇、そしてその印象派画家の
陶板絵画が配置されていて、
花と絵画のコラボレーションがウリであります。

比叡山ドライブウエイの田ノ谷峠ゲートから入りました。
ミュージアムの入口はプロバンスゲート、
入ったすぐはこんな感じです。

 822hiei002

順番に「香りの広場」、「プラタナス広場」、「睡蓮の庭」、
「藤の丘」、「花の庭」と登って行き、
京都叡山ロープウエイ口の「ローズガーデン」まで。

思ったより広いですねぇ。

822hiei021_1 822hiei023_1  
こちらは「睡蓮の庭」です
(最近サムネイルを使っていますクリックを)。

そして「藤の丘」、左上部に小さな藤棚があります。

 822hiei024

ここが最上部の「花の庭」ですが、
なにやら同じような花が多いです。

黄色いのはルドベキアの品種違いですが、
たまにひまわりも。

 822hiei049

そして最後が「ローズガーデン」でした。

 822hiei059

実はここにはあまり興味がなかったんですが、
ここなら少しは暑さしのぎになるかとつい出かけました。
しかし暑さは別として
想像以上に楽しませてもらった場所でした。

花はまたアップしますが、
どの季節が一番いいのか?悩むところです。

« 飛騨古川まち歩き・続編 | トップページ | ガーデンミュージアム比叡に咲く花 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンミュージアム比叡:

« 飛騨古川まち歩き・続編 | トップページ | ガーデンミュージアム比叡に咲く花 »