2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 船頭平閘門・愛西市 | トップページ | 谷汲山華厳寺・奥の院 »

2007年7月 8日 (日)

谷汲ゆり園・岐阜揖斐川町

中部・東海地区のゆり園は「可睡ゆりの園」と
「伊勢志摩ゆりパーク」しか行っていなかったんですが、
もう一つ行ってみたかったのがここ岐阜県揖斐川町の
「谷汲ゆり園」でした。

Pict0067 Pict0012_12
”3ヘクタールのひのき林の中に植え込まれた50種、
約30万株のゆりが彩を競う”とありますが、
ここも早いのか遅いのか分かりません。
すでに終わったのと、まだ蕾のままのが半々?みたいで
いったいどうなっているのか?これもよく分かりません。

そのゆりを見ていきましたが、
これがまた大変で遠目には綺麗なんですが、
近くに寄るととても写真には撮れない状態のものが多いんです。
そんななかからこれは?と思うものを
色別にただ漫然と載せてみました。

 Pict0009_12
 Pict0038_4
何とか綺麗どころをピックアップしています。
もちろん名前は分かりません。
ただ黄色いのがスカシユリだとは分かりました。

 Pict0017_8
 Pict0040_3
微妙に色合いが違うように見えるんですが
もしかしたら同じものかも?

 Pict0062_3
 Pict0024_6
・・・とまあ、ゆり園の代表作を載せてみましたが、
これではただの紹介だけに終わってしまうじゃありませんか!
これじゃ何のためにゆり園に行ったの?といわれそうなので、
そこはそれでまた一工夫をしてみました。

 Pict0026_1_2
小高い丘に咲くゆりのなかから緑映える田園風景と
黄色のスカシユリです。

ここからは色それぞれにゆりの競演を!・・・
といってもアップに逃げます。

 Pict0043_10
 Pict0052_3
 Pict0069_1

最後はこの色、ちょっと強烈なんですが
この種類が一番多かったんです。
 Pict0053_5
やはりちょっとくどいですかね~、
これでも押さえて撮ったつもりですが?

ところでここはゆりも凄いんですが、
まけずにアジサイが綺麗でした。
ヤマアジサイですね~、
極端ですが今はこのアジサイのほうが綺麗でした。

しかしアジサイはここでは脇役のはずなんですが?・・・
でその一枚です。

 Pict0056_3
黄色のスカシユリとヤマアジサイの競演を演出してみました。

ここのキャッチが
”ひのき林の中に、ゆり50種の競演を演出します”です。
いつが見頃か?またここも悩まされるところですが、
係員の方曰く今年は例年より遅い・・・とのこと、
カサブランカは間違いなく遅いようです。

« 船頭平閘門・愛西市 | トップページ | 谷汲山華厳寺・奥の院 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ユリにはコメント難しいです。
自分はこの花の撮影がなんか苦手でして・・・
近くにユリ園なるものがありませんで、練習不足と言うのもありますが。
でも、最初の紫のには写欲をそそられます。

Igaさん ユリも種類が多いですわ!

>最初の紫のには写欲を
やはり一色はキツイですかね~、これは多少変化がありますか?
しかしユリはやはりササユリですわ。
あの清楚さはこの手のユリにはありませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷汲ゆり園・岐阜揖斐川町:

» 大好きなオリエントハイブリッドリリー開花/雨の中、谷汲ゆり園に行きました。 [みどりの一期一会]
大型で非常に強い台風4号が近づいていて、 朝から雨が降り続いている。 今夜から明日にかけて、東海地方にはもっとも接近するとのことで、 明日午前中に予定していた『生き延びるための思想』読書会は中止に。 すでに台風が近くに来ている九州・四国のみなさまには、 被害のでないように、と祈っています。    昨日咲きはじめた、レッド・カサブランカは完全に開いた。 花は、一足先に咲いたカサブランカと同じくらいの大きさ。 むせかえるような百合の芳香が部屋中にただよっていて、 じめじめとなりがちな気分を、あかるく... [続きを読む]

« 船頭平閘門・愛西市 | トップページ | 谷汲山華厳寺・奥の院 »