2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日永うちわ | トップページ | 史蹟小牧山(小牧山城) »

2007年7月13日 (金)

伊賀市上阿波・子延の里

今日も朝からまた雨で、さすがに出かける気にもなりません。
で、一昨日のベニバナを栽培されている方で見せていただいた、
これです。

   Pict0010e_6
奈良の東大寺で行われる「お水取り」に奉納される
供物・「椿の造花」です。
現物ですが、
赤い和紙がベニバナの染料で染められているそうです。

”東大寺・二月堂ではこの「椿の造花」が造られると
2月27日(閏は28日)、堂司以下の連行衆が別火坊内の
千手堂の縁側で、作成した椿の造花を椿の木に付ける”
 
と見せていただいた本にありました。

三ヶ所のベニバナ畑を見せていただいた後、
久しぶりにこの里をドライブしてきました。

   Pict0052_4

雨上がりの山にかかる靄もまた格別で。

 Pict0053_6

鮮やかな緑の田んぼと山間の集落に、
つい・・・車を停めました。

温泉施設の「大山田さるびの温泉」がある傍ですが、
何度も来ているのに初めて撮った
伊賀市上阿波子延(ねのび)の里の一コマです。

« 日永うちわ | トップページ | 史蹟小牧山(小牧山城) »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀市上阿波・子延の里:

« 日永うちわ | トップページ | 史蹟小牧山(小牧山城) »