2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 形原温泉~あじさいの里~ | トップページ | 伊吹・泉神社の湧水 »

2007年6月25日 (月)

美濃路・大垣湧水物語

先日歩いた美濃路の最終地点は垂井の中山道との追分ですが、
水門川に架かる「高橋」から先の大垣~垂井間は、
すでに「奥の細道」の最終日に歩いているので
今回はここ「奥の細道結びの地」までとしました。

 Pict0102

ところで大垣といえば水の都!
この水門川に沿った「ミニ奥の細道」(芭蕉結びの地から愛宕神社
までの2.2キロに奥の細道で詠まれた芭蕉句碑が22句あります

を歩くと、散策路に沿っていくつかの湧水があります。

もちろん掘削されたものですが、いずれも水に対する
大垣市民の方たちのこだわりが感じられるものです。

 Pict0108
まずはここ八幡神社の境内にある大垣の湧水です。

芭蕉句碑が建つ傍に湧き出る水は有名なのでしょうか、
今回三度目の訪問でしたが水を汲む人が絶えません。

大垣城東総門跡から稲荷神社に沿って回ると、
栗屋公園にも自噴水があります。
ここにはれっきとした水質検査表が貼ってあります。

Pict0112 Pict0110

「奥の細道結びの地」の「蛤塚」から21の句碑を詠みながら
水門川を遡りますと、最後は「千住の矢立初めの碑」が建つ
愛宕神社前です。

 Pict0115_1
矢立初めの碑(句は~行く春や鳥啼き魚の目は泪~)と、
すぐ傍にある湧水です。

 Pict0114

そのすぐ北側の休憩所にはご覧のように
大量の水が湧き出ています。

 Pict0113

冷たい水で汗まみれの顔を洗い、
ペットボトルにも一杯いただき、
今回の美濃路歩きを終えました。

« 形原温泉~あじさいの里~ | トップページ | 伊吹・泉神社の湧水 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/15535459

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃路・大垣湧水物語:

« 形原温泉~あじさいの里~ | トップページ | 伊吹・泉神社の湧水 »