2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木の館豊寿庵のあじさい | トップページ | 形原温泉~あじさいの里~ »

2007年6月23日 (土)

美濃路・墨俣一夜城

天気に誘われ美濃路歩きの最終にと
須賀から大垣へと歩きました。

何もない街道歩き、今日のハイライトは「墨俣一夜城」です。

 Pict0025_3

須賀から墨俣へと行き、
長良川を渡ると北に墨俣宿に入ります。
宿入口から北に行くと
天守に金のシャチをいただいた墨俣城があります。

 Pict0026_8
木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えられる城ですが、
天守のシャチは当時大阪国税局で造られた本物で
大騒ぎされたもの?すごいね~。

一階は墨俣の歴史。
 Pict0028_7

二階は墨俣築城の巻。
 Pict0032_7
これは木下須股城ノ一夜建築之図です。

 Pict0031_6
右下に一夜城より出土した兜があります。

三階は立身出世之巻。
 Pict0034_7
墨俣城築城から天下統一までが年譜でみれます。

四階は私の一夜城で、著名人が語る一夜城ギャラリー。

五階は展望階になっています。
 Pict0038_3
はるか北には岐阜城も見わたせます。

本当に藤吉郎が一夜で築いたかどうかは知りませんが、
この城は実にコンパクトな造りで、
それも史実にもとずいて造られたとか、
なるほどと納得できる城でした。

 Pict0042_5
こちらはなんでしょうか?太閤出世にちなんでか。
出世ひょうたんに込められた文字が妙に現実的です。

墨俣城を後に美濃路に戻りましたが、
このあと墨俣宿の寺町を散策、
久しぶりにのんびりと旧街道を楽しみ大垣へと向いました。

« 木の館豊寿庵のあじさい | トップページ | 形原温泉~あじさいの里~ »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/15534158

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃路・墨俣一夜城:

« 木の館豊寿庵のあじさい | トップページ | 形原温泉~あじさいの里~ »