2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おふさ観音バラまつり | トップページ | 松阪撫子どんな花?祭り »

2007年5月20日 (日)

続・おふさ観音バラまつり

「おふさ観音バラまつり」の続きを。
本堂を拝観した後、
雨も小降りになったのでバラの観賞再開です。

 Pict0035_7

雨にうたれて花はまた一段と微妙な色合いを見せてくれます。

 Pict0042_2
 Pict0043_4
蕾を見るとこれもバラなんですね~。

 Pict0046_6
 Pict0048_2
赤は強烈です、
”百万本の真っ赤なバラを~~♪”とつい・・・。

 Pict0053_2
 Pict0068_2
水滴のおかげでかなり雰囲気が変わりました。
 
 Pict0063_1

バラばかりでは・・・と、おめめ直しにこの花。

 Pict0062_1
バラのなかに紛れ込んでいた芍薬です、多分。

では、「雨とバラ」の最終章です。

 Pict0100_2
 Pict0071_1
 Pict0103_1
雨に濡れるバラの数々、なかなかこんなのは撮れませんが、
突然の雨に思わぬ恩恵?を受けました。

境内一杯に咲き乱れるバラは6月まで楽しめるそうです。

« おふさ観音バラまつり | トップページ | 松阪撫子どんな花?祭り »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

なるほどぉ~っ!
雨粒ときましたか。
バラの花弁に水滴が色っぽいですねえ。
こういう作風も狙ってみたい気もしますが・・・
雨の日の外出はつい億劫になってしまいます。

Igaさん

たまたま降った雨のおかげ?で雨中の撮影を経験しました。
さすがにこれだけ濡れると花弁も色っぽいもので、
おかげでマンネリにならずにすみましたが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/15133491

この記事へのトラックバック一覧です: 続・おふさ観音バラまつり:

« おふさ観音バラまつり | トップページ | 松阪撫子どんな花?祭り »