2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松阪撫子どんな花?祭り | トップページ | 「琵琶湖周航の歌」発祥の地 »

2007年5月22日 (火)

大宇陀・森野旧薬園

「おふさ観音」の帰りに大宇陀市大宇陀の「森野旧薬園」に寄った。

昨年は町を散策したなかで少し触れたんですが、
ちょうどカタクリの時期で初春の花が咲いていました。

今回は花期の谷間で花は期待できないと覚悟していたものの、
見事に当たり!です、・・・で何もない。
最近行き当たりばったりで失敗が多い”ぶらり旅”ですわ!

0519ofusa106 0519ofusa108
左が店の入口です、葛晒し工場の中を通って小さな門から園内へ。
小山を登って行きます。

薬園には250種類もの薬草(花木)が現存していると栞にあり、
園内見取り図も付いているんですが、これがまた見ずらいんです。

名前の知っている山野草もほとんどが薬草の類に入っていて、
ここに来たら何でも見れるはずなんですが?後はタイミングだけ。

たまたま咲いていた花です。

 0519ofusa112
らしゃんこんふり(ヒレハリ草)、葉が胃腸・肝臓に。

 0519ofusa122
かみつれ(カミツレ花)、花が発汗・保温・うがいに。

 0519ofusa113
エビネ、これが? 葉と根茎が扁桃腺・打撲傷に。

 0519ofusa116
そしてこれはお馴染のすずらんで、根が強心に・・・と、
それぞれに効用があるようです。

250年の歴史そのままに往時を残す「森野旧薬園」。
大宇陀の古い町並みとともに、
季節の花木が楽しめる薬草の植物園でもあります。

ここ、好きなんです! 
・・・だからつい来てしまいました。

« 松阪撫子どんな花?祭り | トップページ | 「琵琶湖周航の歌」発祥の地 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/15154333

この記事へのトラックバック一覧です: 大宇陀・森野旧薬園:

« 松阪撫子どんな花?祭り | トップページ | 「琵琶湖周航の歌」発祥の地 »