2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽三川公園・チューリップ | トップページ | MIHOMUSEUMと畑のしだれ »

2007年4月10日 (火)

伊奈富神社・紫つつじ

鈴鹿市稲生町にある伊奈富神社(いのおじんじゃ)の「紫つつじ」を見に行く。
伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生」駅から南に500mぐらいにあるので、
車より電車の方が速く今日は公共交通機関です。

0410inou001 0410inou007
「稲生民俗資料館」横にステンレス製?の鳥居が建ち、
奥に延びる参道を行くと右手に本堂がありまする。

参道に沿って弘法大師が一夜で造ったと伝えられる
「七島池庭園」がある。

  0410inou003_1  
自然湧水の池の中に七つの島が造られているので
その名が付いたそうですが、
日本最古の庭園といわれ「県指定文化財・名勝」です。

これが庭園かどうかは別として、
「おくの細道」で歩いた栃木市の大神神社にある
「室の八島」をつい思い出しました。

ここは本殿裏の稲生山全域に咲き誇る「紫つつじ」と
「獅子舞」が有名です。
ちょうど「つつじまつり」の最中で、
15日にはその獅子舞が行われるそうです。

さてその「紫つつじ」ですが、
本殿横から遊歩道があり山をぐるっと回れるように
なっていて、つつじを見ることができます。

 0410inou015
西側ですが、
まだ早い木もありこちらは今週末までには満開?かも。

 0410inou024
ちょうど半周して来た中央部です。
全体にはこういうのが山に散らばっているんですが、
杉の木が邪魔をしてカメラ画的には面白くありません。
この中央部から天王社へ抜ける道が「紫つつじ」のトンネルなんです。
もちろん逆もまたありですが。

 0410inou035
 0410inou039
 0410inou041
少しの短いトンネルですが、
つつじもこれだけ咲くと見ごたえ充分です。
・・・これってほんとにつつじ?と思われる人に。

そうなんです、つつじです、 これがその一部分です。

  0410inou027e
春はいろんな花が咲きますね、
帰りは近鉄「白子」駅に歩きました。

道端にはタンポポ、シロバナタンポポ、ハルノノゲシ、
オオジシバリ、キンポウゲ、カラスノエンドウなど
野の花が賑やかで良き日でした。

« 木曽三川公園・チューリップ | トップページ | MIHOMUSEUMと畑のしだれ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊奈富神社・紫つつじ:

« 木曽三川公園・チューリップ | トップページ | MIHOMUSEUMと畑のしだれ »