2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松阪城址の”藤”咲き始め | トップページ | 尾張津島藤まつり »

2007年4月26日 (木)

長島水辺のやすらぎパーク

24日の新聞県版に三重県桑名市長島町又木にある
「長島水辺のやすらぎパーク」の
”ぼたん”が見頃との記事が載った。

ここは造られてから日が浅く、今でも整備が続いていて
その都度小さいがいい公園になっている。

 Pict0035_3
牡丹園もまだ造られて一年と短く、
これから年を重ね立派な公園になっていくと思うが、
しかし新聞しかりマスコミの情報は凄いわ。

今までほとんど人が訪れるのを見た事が無いが(失礼 ^^; )、
今日は問合せを含め凄い・・・?といっても混雑はありません。

 Pict0046_3  
若木ですが”ぼたん”はしっかり咲いています。

ここにも朝田寺で見たあの「島錦」がありました。

Pict0041_1
珍しい品種なんでしょうがあるところにはありますね。
ただ樹齢の差は出てしまいますか?
格はやはり向こうが上です。

このあと、なばなの里に花を見に行きましたが、
ここの花木もそろそろ終りに近いようです。
最後はやっぱりこの花ですか。

 Pict0023
花ひろばのチユーリップ、木曽三川公園を載せたらやはりここも
載せないわけにはいかんでしょうから遅まきながら。

120万球が咲き誇るとさすがに見応えはありますが、
今回は何か感動?ちゅうのがいま一つ・・・、でした。

 ※ 写真は全て4月25日撮影です。

« 松阪城址の”藤”咲き始め | トップページ | 尾張津島藤まつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

いい公園の先物食いですか?
10年後位が楽しみなところですね。


島錦と言うんですか?
同じ様な配色でも、椿や躑躅に較べて牡丹の方が
華やかな感じがして宜しいですねぇ。

Igaさん

花が入るとただの休憩所が公園に生まれ変わりました。
いまある遊歩道も延長されるようですが、その頃には
ぼたん園も立派になっているでしょう。

>島錦
これはまだ若木ですが、木が大きくなると花も映えて
いい感じになるんじゃないかと・・・楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長島水辺のやすらぎパーク:

« 松阪城址の”藤”咲き始め | トップページ | 尾張津島藤まつり »