2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良の三名椿物語 | トップページ | 四日市・南部丘陵公園 »

2007年3月21日 (水)

木曽三川公園

0321sisosansen001_1
東京でサクラが開花、
朝刊紙面にはカタクリが見頃、
シデコブシが早くも咲いたと、
花の記事が賑やかになってきました。
”暑さ寒さも・・・”じゃないですが、
寒さが一気に緩んで今日は朝から暖かく、
絶好の行楽日和なのに
特に行く予定もなかったんですが・・・。




気温もどんどん上がってポカポカ陽気に、
これはもう体が勝手に動き出す。

で、ここ快晴の木曽三川公園です。

4月7日から始まるチューリップ祭にはまだまだ日があるんですが、
チョッと様子を見にと行ってみました。

0321sisosansen011 0321sisosansen010
チューりップもムスカリもまだ養生中ですが、
結構見れるのもあります。

 0321sisosansen012
 0321sisosansen014
遮光網?の下ですがこの辺りはもう見頃になりそうな感じです。
チューリップもまた名前が多くてこれも名札が無いとサッパリです。
花壇ごとに名札が立てられていましたが、今日はただの様子見。

時間が経つにつれて家族連れがどんどん増えてきました。
つられて芝生広場に行きましたら、なんとサクラです。

 0321sisosansen023
まさかサクラが咲いているとは思っていなかったので
カメラはコンデジしか持って来なかった。
この青空にこのサクラです、何とかアップを撮ってみましたが
このカメラ、液晶が暗くて太陽の下では被写体が良く見えない代物で、
”いや~これは参った”の世界でした(かなり弁解がましいな~)。

 0321sisosansen026
やっぱりピンが甘いですね~、まあ、往往にしてこんなもんですわ。

このサクラ、チョッと咲きが早いと思ったら彼岸桜だそうです。
でも何かオマケをもらったような気がして嬉しかったですね~。
ここでもまたひと足早いお花見でした。

« 奈良の三名椿物語 | トップページ | 四日市・南部丘陵公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

今回も気が合うというのか、木ではなく花が合いましたね。
やっぱりチューリップは、かわいい春の花の代表でしょうか。
ウチの方では、誰かが道路の植え込みに放置したのでしょうか?
ムスカリとヒヤシンスの自生がおります♪かわゆい♪
こうゆう放置は歓迎?!それとも、ダメなのかな?

恵美さん、こんばんわ。

そろそろ気(木や花)が合うことが多くなってきますよ。
ここのチューリップは背が低く可愛いのが多くて好きなんです。
>ムスカリとヒヤシンス
ここのセンター花壇が今、ムスカリとヒヤシンスです。
その間にホトケノザが割って入ってそれはもう綺麗で?
花の放置はお咎めなしで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽三川公園:

» 696_固まった高波 [路上観察学入門「気づきの散歩術」]
昭和34(1960)年、台風により決壊した木曽三川下流部の復旧工事が、昭和37(1962)年に完成したことを記したもの。「憩の広場」にあった、吹き上げる水と、高波(695_金魚を探して_09)。-----弥富市.2007.03... [続きを読む]

« 奈良の三名椿物語 | トップページ | 四日市・南部丘陵公園 »