2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブルーボネット・番外編 | トップページ | 旅・津和野 »

2007年3月27日 (火)

宇治花散歩

朝から少し曇っていたが、ただ何となく宇治に行ってみたくなった。
途中から雨になったが宇治に着いたら小雨模様に。
なぜか宇治に来るといつも雨になるが?余程相性が悪いようだ。

 0327uji024
とにかく宇治といえば平等院、これは外す訳にはいけませぬ。
当たり前のことですがいつみても同じ風景で変わりばえしない。
サクラが咲くとまた違うんでしょうがまだチラチラ。
ただ1本だけ枝垂れが咲いていました。

 0327uji027
 0327uji033
やはり枝垂れは早いんですかね?
鳳凰堂正面とここだけがやけに人気でしたが、
他にもこんなのが。

 0327uji008
ボケもこれだけ咲くと(これで左端だけです)見ていて楽しいものです。
鳳翔舘を観て平等院を後に、花を探して宇治を散歩しました。

左回りですが最初が縣神社。

 0327uji004
木の花桜だそうです。
 0327uji007_1  
本殿左にあります。やはり枝垂れですが見事に咲いてました。
何で木の花? ここの祭神は”木花開耶姫(このはなさくやひめ)”で
その名からきているみたいです。

ここから宇治橋を渡って川向こうに入ります。

 0327uji039
紫式部像と宇治橋西口から、源氏物語宇治十帖に思いを馳せてか、
ここからの宇治橋も人気のスポットのようです。
橋を渡り向かいの橋寺放正寺の石段を上がりました。

 0327uji050
宇治橋と深い関係のある寺だそうで、橋寺といわれているそうです。
本堂右にヤマザクラ?の木があり、散り桜が綺麗でしたが
写真でとてもその雰囲気を出せません、・・
で散り椿で誤魔化し?m(__)m

途中の中ノ島の枝垂れ桜はもうすぐ満開になる状況で、
桜祭の4月7・8日には少し遅いような気もしましたがさて・・・?

この後都合で急遽家に戻りましたが、
もう一度桜の見頃には来てみたいと思う、
宇治が気になるこの日でした。

« ブルーボネット・番外編 | トップページ | 旅・津和野 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治花散歩:

« ブルーボネット・番外編 | トップページ | 旅・津和野 »