2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四日市・南部丘陵公園 | トップページ | ブルーボネット・続編 »

2007年3月23日 (金)

名港潮見・ブルーボネット

今日は朝から一走り、名港潮見のブルーボネットに行きました。
正式には「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」。

  0323burubo001_1
平成12年(2002)4月のオープンですから今年が5周年記念です。
パンフレットから一部を引用しますと、
” ワイルドフラワーとは、野生的な雰囲気を持つ草花のこと。
 古来より原生し人が世話をしなくても生育する植物です。・・・・・
 ブルーボネットでは、季節ごとに美しい花が咲き乱れる
 22のガーデンをお楽しみいただけます。・・・”

オープン当初に一度行ったことがあるからこちらも5年ぶりです。
その当時は当然木も小さく、ただ殺風景な感じがしたのを覚えている
ぐらいだったんですが、ご覧のとおりで私的にはチョッとびっくりです。

 0323burubo004
ウッドデッキのベランダの先に川(池)を挟んで”花の谷”エリアがあり、
囲むように散策路がそれぞれのガーデンエリアを結びます。
花木が大きくなると随分と様子が違うもんです。
さて、今日は随分と撮り溜めをしてしまいました。
というよりそれだけ撮るものがあったということです。
もちろん、自分好みでですが。

ベランダから散策路に入り、園内を左周りに回ってみました。
すぐにコテージガーデン(以下Gとします)で、カラースキームG・ハープG・
キッチンGの看板が立ちます。
次がジャパニーズスモールG・ジャパニーズワイルドフラワーGです。

 0323burubo053 
いきなりシデコブシです。
春を代表する花ですが淡紅色がいいですね~。

0323burubo008_1_1 0323burubo012_1
キブシにクロモジですが 、こんなところで見ると何か場違いな気がします。
他にもヒュウガミズキ、トサミズキなどありました。
こちらはまあ普通ですが。散策路にはこんな花木も。

 0323burubo049
ニワウメです。低木ですがすごい房です。

 0323burubo019
こちらはベニバナトキワマンサク、
これだけ咲いているのはチョッと珍しいですかね~。
2本もありました。

そしてモデルGで4つのエリアがあります。
そこにあったのがこの花。

0323burubo044_1 0323burubo031_2
左がベニバスモモ、はじめはサクラか?と思いました。
そして右がアニソドンティアだそうですが(聞き間違えていなければ?)、
聞いた係りの人は確か和名があったような?ということですが、
今のところ分かりません。見たときはムクゲの洋物かとも。

花のアップです。

 0323burubo023_1   
ベニバスモモですがほんとにサクラと思いましたよ!
少し違いますかね?

 0323burubo032
アニソドンティアです。
ん~ん、やはりムクゲにはみえませんね~。

これで半分回りました。
少し写真も多く、長くなってきましたので残りは明日にします。
今日は花木が主でしたが、ここは野草よりも園芸種の花が多いんです。
我が一番苦手な分野です。
明日はそちらを主に(なるかな?)載せてみたいと思っています。

« 四日市・南部丘陵公園 | トップページ | ブルーボネット・続編 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

やはり春は淡いピンクの花がよろしいですね。

しかし、スモモにモモ、サクラ、同じとこに咲いていたりしたら、
私にはさぁ~っぱり見分けがつきません!
サクラじゃ、サクラ!と喜んで撮ってブログに載せて、
後で間違い指摘されて恥をかくのがオチですね。(^ 。^)ゞ

Igaさん、おはようございます。

これがスモモ?と?と聞いてあらためて見に戻りました。
たまたま”アニソドンティヤ”が分からず聞いたときに、
なぜかこの木も確認して知りました。
>後で間違い指摘されて
ほんとに!撮るには綺麗な花なら何でもいいんですが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名港潮見・ブルーボネット:

« 四日市・南部丘陵公園 | トップページ | ブルーボネット・続編 »