2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中馬のおひなさまin足助 | トップページ | 寿長生の郷・雛人形 »

2007年2月14日 (水)

女城主の里・岩村城址

「いわむらひなまつり」を見たあと、岩村城址に立ち寄る。

大和(奈良県)高取城、備中(岡山県)松山城と並ぶ
日本三大山城の一つで、
標高721mの日本で一番高いところにある山城です。


0212iwamura095
登城口の藩主邸跡には復元された太鼓櫓が建って城の雰囲気が。
ここから途中にある下田歌子(実践女子学園創設者)勉学所の
建物を見て石畳の坂道と地道を800mほどを登って行きます。

0212iwamura060 0212iwamura061
いきなり熊出没注意!の看板?
これは森林のなかを行く狸の道散策路への注意書きか? 
すぐに藤の坂の急坂になり息があがるが、
このあとも一の門から土岐坂へと急坂が続く。

20年ほど前に岩村山荘に泊った翌朝、二日酔いでこの坂を登った
記憶があるが・・・。あのとき君は若かった・・・♪

一の門、土岐門跡を過ぎ、道が地道に変わると
ようやく城壁の石垣が見え始める。
畳橋跡辺りで道は左に回り込む。

0212iwamura071 0212iwamura074 
ここから竜神の井、霊泉・霧ケ井を見ると城跡らしい石垣が多くなって
城跡の雰囲気が出てくる。

0212iwamura077
これは菱櫓跡の菱の石垣、菱形に組まれているのが分かりますか?

0212iwamura078
これは六段壁だそうで、急斜面のため取った工法で
六段階積みの石垣です。
撮り方が悪いですが線に見えるところが各、平面です。
石段を登って回り込むと広い本丸跡に出ます。

0212iwamura087
左の真ん中部分が登ってきた石段の部分です。
すでに先客がいました。
右の中下辺りが本丸埋門(うずみもん)跡。
後には恵那山とその先に
雪の南アルプスが少し顔を見せていました。

« 中馬のおひなさまin足助 | トップページ | 寿長生の郷・雛人形 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女城主の里・岩村城址:

« 中馬のおひなさまin足助 | トップページ | 寿長生の郷・雛人形 »