2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 五個荘 ひな人形めぐり »

2007年2月20日 (火)

近江八幡節句人形めぐり

天気が良いのでつい車を走らせる。
行き先は近江八幡市、”まちなみに装うひいなのほほえみ”。
タイトルに惹かれ、旧家の多い雛飾りに期待して出かけてみた。

資料館前の旧伴家住宅。

0220oumi007_10220oumi012_1
各部屋に段飾りがあり、この部屋も江戸、明治、大正の内裏雛が並び
御殿飾りがあって雰囲気はいいんですが?

 0220oumi009
ご覧のとおり天冠がすべて傍にあります。
何で?とさすがにこれは驚きました。
これがここの飾り方でしょうか? ならいたしかたありませんが、
やはり女雛の宝冠飾りのお頭をみたかったな~。が実感です。

次の旧西川家の飾りは。

 0220oumi016
すべて五月人形です。 ん・・・・・? 確かに節句人形ですが?
武者人形、金太郎人形などありますが、やはりここはね~。

少し気落ちして町中を歩く、この町はやはりここ。

 0220oumi018e
八幡掘りです。

ここで行われる映画、ドラマの撮影にこの町、
いやこの地域か?は誇りをもっているようで、
それはそれでいいんですが、
白雲舘には写真がべたべたと貼ってあって
なにやら自己満足?であります。

街角のお雛さん。とても入れる状態ではありません。
休みも多いのか写真が撮れたのは、
どこかのTVクルーか?が撮影していたのを横から、

 0220oumi020
お雛さんと、端午の節句の揃い踏みです。参ったな~。

近江八幡さん、謳い文句の”町中に彩と賑わいを呼び起こし、
文化と伝統を大切にする八幡商人の心意気を・・・” これはないよ。

すぐに切り上げて予定外の五箇荘へ車を走らせる。
これはもう近江商人の意地のみせくらべに? UPは次回に。

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 五個荘 ひな人形めぐり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

>お雛さんと、端午の節句の揃い踏みです。
処変われば・・・文化も違うってことでしょうか?
男女平等ってことでしょうか?(笑)
お雛を求めてのぶらり旅、収穫が多いですね!!
・・・やっぱり私は「木目込み人形」が好きです♪

恵美さん、こんばんわ。

お店の方の飾りですのでこれはこれでまあいいかとも?
>収穫が多いですね!!
ありますね~。この近辺でまだまだあるんですがにさすがにちょっと。
木目込み人形。大宝院のはほんと、素晴らしかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡節句人形めぐり:

« 津・大門のおひなさん | トップページ | 五個荘 ひな人形めぐり »