2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« しだれ梅と河津桜に早春を | トップページ | あらためて東紀州路 »

2007年2月24日 (土)

東紀州路へ

久しぶりに泊りの旅に出る。
といっても場所は三重県の南部、東紀州路。
今まで、通り過ぎることはあっても観光などは
思いもよらなかった熊野市。

お決まりの鬼が城、獅子岩などを見るが見たかった楯ヶ崎は断念、
鬼が城ハイキングコ―スから熊野古道の松本峠の石畳を歩く。
途中から見る七里御浜が綺麗。

宿に戻る途中の尾鷲に、新しくできた熊野古道センタ―に寄る。
すごい施設です。帰ったらここは詳しく紹介したいところです。

お見苦しい記事で失礼しました。修正しました。m(__)m

« しだれ梅と河津桜に早春を | トップページ | あらためて東紀州路 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

熊野市は、新鹿(あたしか)海岸という、それはそれは美しい海水浴場があって・・・。
息子が小さい頃、コテージに泊まって海水浴をしました。
私は、花の窟(いわや)といわれる
信仰スポットを見て、
「う~ん、依り代???」
と思ったことがすごく印象深かったです。

そうそう、七里御浜・・・!
なんだか、見渡す先は地平線~という感じで、
気持ちの良い場所でした。
確か、花火大会でも、有名では?

きみこさん

新鹿(あたしか)海水浴場。
熊野市きっての海水浴場のようです。やはり熊野といえば
夏の花火大会ですか。行ったことはありませんが(すごい人で敬遠?)
場所ははい、七里御浜です。
花の窟(岩自体がご神体)。他にも鬼ケ城、獅子岩など
初めて熊野の観光スポットを見て回りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東紀州路へ:

« しだれ梅と河津桜に早春を | トップページ | あらためて東紀州路 »