2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道・二川から吉田宿 | トップページ | 一日遅れで »

2007年1月15日 (月)

伊勢神宮新年参り

伊勢神宮へ新年参りに行く。
外宮の駐車場に車を入れて今日は北御門参道から入る。
手水舎横の古札納所に古札と正月飾りを納め火除橋を渡る。

 0115ise07002_1 0115ise07001_1
北御門鳥居の手前にある御厩(みうまや)に、
御料御馬(難しいね~、ようは神宮のお馬?てことか)が、
いはりました。
普段はあまりみたことがありませんが正月だからでしょうか?
名前は丘昭(おかあき)号です。
皆さんおっしゃっています。 ”痩せているわね”、”年とってるね”、
”一日じっとしているのかしら可哀そう”、”運動しないのかしら”、
”可愛い目ね”・・・御馬は黙って聞いておりました。

鳥居をくぐって神楽殿で表参道に出る。
思ったより人は多い?が、混み合うこともなくゆっくり参拝できた。

このあと内宮へ。
こちらもまずまずの人出だが混雑はない。

 0115ise07008_1
五十鈴川御手洗も人は少ない。
打ち水がされた参道に玉砂利を踏む音が響いていい感じである。
内宮参拝はやはりこうでなくっちゃ!もちろん外宮さんもしかり!

 0115ise07009_1
本殿に参拝して帰り道、
火除橋の先にある御厩にやはり御料御馬がいはりました。
名前は晴勇(はれいさむ)号です。
両宮の御馬をみれるとは?なんともめでたい事であります。

おはらい町をぶらつき、久し振りに「おかげ横丁」に寄る。

 0115ise07010
いつものとおりで何も変わりはないが、
「おかげ座」はそれなりにらしく見えたのはこれも正月だからか?
しかし、いつ来てもここは人が多いところだ。

« 東海道・二川から吉田宿 | トップページ | 一日遅れで »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

御馬にお会いできましたか!よかったですね。
彼らは皇居でのお役目を終えた、確かに老馬なのですよ。真っ白ですものね(白馬は白髪、老馬の証です)。
普段はちゃんと伊勢神宮内でお役を果たしているはずです。ちょうど休息の時にお出かけになったので、お会いできたのでしょう。
2頭ともにお会いできるとは、珍しや。おめでとうございます!

外宮は北御門から参拝することはあまりなく御馬にも会いません。
内宮は帰り道なのでいつも通りますが、関心もなく通り過ぎるだけでした。
今年は両宮で会えたのでしっかりと名前を覚えましたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮新年参り:

« 東海道・二川から吉田宿 | トップページ | 一日遅れで »