2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恵那市・中山道広重美術館 | トップページ | 蛸薬師堂永福寺 »

2006年12月16日 (土)

京都国際マンガミュージアム

先月末にオープンした「京都国際マンガミュージアム」に行く。
日本初のマンガの博物館・図書館の機能も兼ね備えた
総合文化施設である。

 1216kyoto03 1216kyoto01
携帯写真なのでよく分からない?ごめんね(ーー;)左が入口。
右が2階のメインギャラリー入口。
撮影は全体は可だが細部はダメ。

後で分かったことを先に言うと、
ここは元小学校後を改築した建物だそうである。
歩くと板張りの床がギシギシと鳴る。これっていいね~。
こんな建物の大部分を残してマンガの世界を造るとは、
憎いね~さすが京都。

昔の学校そのものじゃないですか!。とま~それはそれ。
ミュージアムのオープン企画展は「世界のマンガ展」。

メインギャラリーには日本と東南アジアのマンガ。
第2ギャラリーは北米・ヨーロッパのオリジナルマンガに翻訳マンガ。
第3ギャラリーには風刺マンガ(これは面白い)が展示されている。
他にもいろいろあるが各ギャラリーをつなぐ廊下の壁や
部屋の壁にぎっしりと並ぶマンガ本。
「的場文庫マンガの壁」と説明にあり、
有名な貸本業の方からの寄贈本だそうである。

とにかく飽きないわ!。
今日見た一冊。ビッグコミック創刊号。’68 4月号。
そのなかにあった「佐武と市捕物帖 其の壱 隅田川物語」。

若いころには?途中からしっかりはまり込んだがこれは初めて、
一気に読んだ。
変わらないね~~。正直興奮した。
ここは再入場が可、一日マンガ三昧もまたよろしおますえ。

« 恵那市・中山道広重美術館 | トップページ | 蛸薬師堂永福寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

佐武と市捕物帖 子供の頃テレビで放映していましたねぇ。

佐武やんもカッコ良かったけど、市っつぁんも渋かったぁ~。

今度、京都へ行ったら寄ってみようかな?

佐武と市・・・私大好きでした。
掲載誌は忘れてしまいましたが、確か小学生の頃、読んでました(マセてたのでしょうね)。
その後、コミックスでも読みましたし。
石の森さんのマンガでは、009シリーズと共に大好きな作品でした。
う~ん、こんな場所が京都に。
是非、出かけたいものです。

Igaさん おはようございます。
佐武やんと市っつぁん、変わりませんわ!
つい懐かしく読んで?しまいました。 
佐武やんも何となく若く感じましたが?これは気のせいかも。
とにかくマンガを探すだけでも楽しみなところです。
ぜひ、一度お出かけを。



きみこさん おはようございます。
>小学生の頃、読んでました
小学生の頃からですか?それは凄い!
私も石森作品のなかではこの佐武と市捕物町が特に好きで、
どちらかというと市っつぁんにハマっていました。
子供から大人までしっかり楽しめるようになってます。
ぜひ、行ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都国際マンガミュージアム:

« 恵那市・中山道広重美術館 | トップページ | 蛸薬師堂永福寺 »