2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 蛸薬師堂永福寺 | トップページ | 本日休館日2連発・おまけ付 »

2006年12月18日 (月)

日本最古の禅寺・建仁寺

蛸薬師堂から少し北上して本能寺の境内を通り
河原町通りを再び南下する。

何でわざわざ本能寺か?というと、
ここも中まで入ったことがなかったことと、
「信長公廟」を見たかったから。

  1216kyoto30_1  1216kyoto33_1

ムチャ混む河原町通りから四条大橋を渡り、
南座東の大和大路通を南下。
南座はお馴染みの顔見世興行中、あとわずかで千穐楽だ。
しばらくで左に入ると北門傍にJRAのウインズ京都。
なんか場違いなところにある場外馬券売り場だ!

さて「建仁寺」。
” 建仁二年(1202)の開創で、
 寺名は当時の元号から 名づけられている”とある。
日本最古の禅宗の本山で禅の道場だそうだ。
明庵栄西(みようあんようさい)が、土御門天皇の勅願を受け、
源頼家の寄進を受けて建立された。
鎌倉幕府二代将軍源頼家、母はあの北条政子である。

本坊裏の潮音庭。
四方を渡り廊下で囲まれた四方正面の禅庭とある。

 1216kyoto43_1 1216kyoto50_1
確かにどこから見ても素晴らしい・・が 
人が!! 結局これ。

各部屋も拝観自由。
なかに俵屋宗達筆の「風神雷神図」(国宝)が。
            
なんとも無造作に置かれていたが、ええんかいな~。
  1216kyoto60_1   1216kyoto61_1
方丈前の大雄苑。   
法堂(はっとう)天井画の「双龍図」も凄いが、
(手持ち、フラッシュなし、当然大ボケです)m(__)m
この法堂。
仏殿兼用の「拈華堂(ねんげどう)」、
明和2年(1765)の上棟だそうで、
正面には
本尊釈迦如来像と脇侍迦葉尊者・阿難尊者が祀られている。
外観も凄い建物ですわ。

本坊を出て逆に三門、勅使門と行く。
有名な観光寺の華やかさはないがさすがに禅の道場。
八百年の歴史と禅の心、しっかりと感じさせていただきました。
初めての建仁寺。京都五山の一つ、納得です。

« 蛸薬師堂永福寺 | トップページ | 本日休館日2連発・おまけ付 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

>俵屋宗達筆の「風神雷神図」(国宝)が。
>なんとも無造作に置かれていたが、ええんかいな~。
すごいですね~レプリカか??(笑)

信長と、上村吉弥丈の招木。いいですね~~♪今年は行かないのでここで拝ませていただいて、よし!とします。

「風神雷神図」にはほんと!正直驚いた。
京都五山のお寺にしてはなんとも開放的なものです。
南座、今年は行かなかったんですか?
前を通っただけですがやはり雰囲気が違いまね。
あらためて師走を感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の禅寺・建仁寺:

« 蛸薬師堂永福寺 | トップページ | 本日休館日2連発・おまけ付 »