2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中山道 寝覚の床・木曽の棧 | トップページ | 御在所岳・紅葉 »

2006年11月 3日 (金)

比叡山と東海の至宝

比叡山と東海の至宝

名古屋博物館で開催されている、
比叡山と東海の至宝~天台美術の精華~を観に行く。
例によって写真はありません。
天台宗開宗1200年を記念し、比叡山延暦寺
および東海4県の寺院の至宝を一堂に会し、
当地方の歴史との関わりを探るものです。が謳い文句である。
第一展示室には、像、画像、曼陀羅、判物、文書、
涅槃図など86点の宝物が展示され、見応え充分。
加えて第二展示室には、伝教大師絵図や、屏風絵、襖絵、
そして円空仏の数々。総数137点(パンフには140点とある)。
東海の諸寺、比叡山本山の秘仏など、
二度とは見れないかも知れない至宝の品。
知識のない身でもこれはすごいと思う名宝、秘仏を拝観。
一度は行ったこともあるお寺にも、こんな宝物があったのかと、
初めて知るお宝の数々にただ感じ入るばかりでした。

解説できる知識のなさあらためて痛感しています。m(__)m

« 中山道 寝覚の床・木曽の棧 | トップページ | 御在所岳・紅葉 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお!私も行ってきましたよ!
エントリーは明日にしますが(笑)、仏の前では餓鬼の気分です。
ぎゅーっと踏みつけられてる気がします ^^;。

ええ~。もしかして今日?当たり前だわな~。
>仏の前では餓鬼の気分です。
姐さんでも?ね~。
最近秘仏を見すぎて?なにやら頭も薄くなってきましたわ(笑)。
勉強のしすぎですかね~。あらへん!
印相なんて、なんど覚えてもすぐに忘れてしまいます。
帰りに「お守り般若心経」なんてのを買ってしまいました。

あ~、いいですね~!
私の方は息子の喘息発作に振り回され、わけのわからないうちに時間が過ぎてました。
やはり、すごく良い内容なんですね。
私も、どうあっても見に行きたい、いや、見に行くぞ・・・と思ってます。
なかなか見られないものがいっぱいありますものね!
名古屋市博物館は展示スペースが巨大ではないので、じっくり見ることができて、私は大好きです。

kishibojinnさん おはようございます。
息子さんの発作、大変みたいでしたね。その後はいかがですか?
市博物館、行ってきましたよ。
秘仏、至宝の数々にただ見入るばかりでした。
ぜひ、出かけてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/12541092

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山と東海の至宝:

« 中山道 寝覚の床・木曽の棧 | トップページ | 御在所岳・紅葉 »