2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東員町コスモス祭り | トップページ | なばなの里バラ園 »

2006年10月15日 (日)

久し振りに御池から鈴北岳

夏はお休みだった鈴鹿の山歩き。
天気も良く久し振りに御池から鈴北岳の歩きに出る。
花はダメだが紅葉(黄葉)はどうかな~と思いつつ
コグルミ谷へ。

9:10
少し登ると花の終わったミカエリソウの群落が続く。
たまに穂先にちょこっとだけ花が残るのもあるが終わりだね~。
タテ谷分岐から長命水、五合目と登っていく。

六合目・カタクリ峠も静かなものだ。
途中で数組を抜いて来たが少ないね~。

七合目辺りから終わりかけのゴマナが目に付きはじめる。
丸山取付けから再び急登していく。
時期が早ければ
素晴らしいカワチブシの群落に会えるところだが?
黒い茎が乱立しているだけだ。

1015oike00211:50御池岳山頂通過。
鈴北に向う。
途中の木々はところどころ
黄葉しているが、
全体にはくすんだ感じだ。1015oike007




鈴北分岐にあるゴマナの群生と
カワチブシはコースの楽しみだが、
今日はゴマナだけだ。

写真は右側だけだが、
同じように左側にも群生している。
まじですごい。
終わりかけの少し汚い部分もあるけど。

いつものようにカレンフェルトとドリーネをみながら
日本庭園。

1015oike011 山頂下で振り返ると
少し赤く染まった丸山が見える。
鈴北岳山頂。11:28.
風が強く寒い!。
Tシャツ1枚じゃ寒いわな~。




親切な方にコーヒーをいただく。
旨い。一息つかせてもらう。
おかげで長袖を出さずにすんだ。
感謝m(__)m感謝m(__)m。お礼を言って引き返す。

真の谷へ出る道は枝道が多くよく分からなくなっている。
本道はあまり踏まれていないので要注意だが、
ここは常に掘割の右を行く。

1015oike013帰りに、咲き残った小さな二輪?の
ミカエリソウに出会えた。
朝には気がつかなかったが
長命水から少し下がった崖の淵に
けなげにも咲いていた。
何もなかった山歩きのご褒美か?
13:30 早い下山になった。

« 東員町コスモス祭り | トップページ | なばなの里バラ園 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/12294769

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに御池から鈴北岳:

« 東員町コスモス祭り | トップページ | なばなの里バラ園 »