2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第58回 正倉院展 | トップページ | 湖東三山・紅葉はいつ? »

2006年10月25日 (水)

湖東三山秘仏本尊ご開帳

天台宗開宗1200年慶讃大法会記念で
湖東三山の秘仏本尊が開帳されている。
期限はこの27日まで。

門外不出の秘仏を三山そろって特別公開がミソ。
紅葉の季節前で終わるなんてさすがに観光地。
最後のチャンスは今日しかなく三尊ご対面に出かけた。
といっても当然撮影禁止。
我が身だけが観れる唯一の機会である。
だから今回は秋の紅葉のロケハンみたいなものになった。

    まずは西明寺。
 1025kotoosannzann_014  
入口の不断桜はちらほらと咲く。
二天門から本堂へ。
キャッチは半世紀ぶり住職一代に一回のご開帳。
写真に撮れないのでどう表現していいのでしょうか?
「本尊薬師如来立像」 んん~暗くてよく見えませんが
柔和な感じです。

    次は金剛輪寺
 1025kotoosannzann_036
紅葉の見所はここ金剛輪寺が一番かなと、
勝手に思っていますが?
ここはご本尊「生身の観音」。
何かよく分かりませんが「聖観世音菩薩」です。
観ているときはなるほどと感心しますが、
すぐ後にたくさんの仏像を拝見すると記憶の消滅です。

   最後は百済寺
 1025kotoosannzann_045
本尊は「植木観音」
55年ぶりのご開帳だそうであります。
初めて美しいご本尊を拝見しました。

説明では心をこめてお参りいただきご覧いただく方のために、
細心の照明をして本尊が一番美しく見えるようにしたそうです。
やはりこれぐらいの配慮はほしいね~。

まあ、仏像によっては光を当てるにも
支障があるから仕方ないか。
次にはもう逢えることもない?三山ご本尊ご開帳でした。

といっても写真がないから自己満足で
お見せできないのがね~。
次はここに紅葉めぐりの人々が押し寄せます。

さて、今日の一花?ではなく一粒。

 1025kotoosannzann_006
はい、ヤブコウジです。西明寺庭園にありました。

正月用の飾りでおなじみです。
なにか、人のブログをパクッてしまったみたい。m(__)m

« 第58回 正倉院展 | トップページ | 湖東三山・紅葉はいつ? »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山秘仏本尊ご開帳:

« 第58回 正倉院展 | トップページ | 湖東三山・紅葉はいつ? »