2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 彼岸花・海津市津屋川堤防 | トップページ | 京都嵯峨・愛宕街道 »

2006年9月29日 (金)

南極観測船しらせ入港

美濃津屋川堤防の彼岸花を見たあと四日市港へ。

本当はここに来たかったんです。
時間つなぎに津屋川堤防にm(__)m

0929tuyasirase02328日に入港した南極観測船
「しらせ」の船内公開が始まっている。
霞埠頭南港に停泊中の「しらせ」。
駐車場からシャトルバスの送迎で
海上自衛隊も大サービス。




初めて見る勇姿?に思わず、すげえ~~。

こんな砕氷へさきであの南極の氷を砕くんだと思うとうそみたい?
思ったより小さくて狭い船内。床屋?歯科治療室、一般診療室。
一般の病院でも思うけど歯科はまったく別なんだ。

0929tuyasirase030_2広いブリッジ。
その幅28m、
新幹線車両一台分の長さだそうだ。
赤いシートは艦長の椅子。
向こうに黒い副艦長の椅子がある。
さすがに指揮指令室。



すごいわ!といっても特にすごい設備はない。
ここから前方の白い海原を見たらと思うと体が震えるね~。
細い急な階段を下りて後部の飛行甲板と格納庫へ。

0929tuyasirase052_3広いわ~。
輸送ヘリ、雪上車、
スノーバイクなども公開され、
南極の石、雪、標本などが
展示されている。
今日は平日なので比較的人が少なく、
ゆっくりと見学できました。


小さいと思ったが船内から出るとやはり大きいね~。
正面の格納庫には大型ヘリが二機入るそうです。
0929tuyasirase043
そのヘリ。 迫力あります。
甲板の隅に公開されてましたが
(上の写真の左部分)好きな人には
垂涎の代物でしょうね~。

秋を代表する彼岸花と、
日本を代表する南極観測船「しらせ」。
両方見れて今日も贅沢な一日でした。

« 彼岸花・海津市津屋川堤防 | トップページ | 京都嵯峨・愛宕街道 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/12086315

この記事へのトラックバック一覧です: 南極観測船しらせ入港:

« 彼岸花・海津市津屋川堤防 | トップページ | 京都嵯峨・愛宕街道 »