2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 萩の寺・奈良再び | トップページ | 里山散策・上野森林公園 »

2006年9月27日 (水)

明日香逍遥・彼岸花

夜来の雨も上がり、
予定していた明日香の彼岸花を見に出かける。
飛鳥駅を出るとこの辺りはもう彼岸花一色、
なんとも贅沢だ。

明日香村の彼岸花開花情報にある、
稲淵、石舞台、橘寺、飛鳥寺と四地区の彼岸花を巡る
明日香逍遥。

垂れる稲穂と赤い彼岸花の道をまず稲淵に歩く。

0927asuka30_2一山越えてみる景色。
さすがにロケーションが違うな~。
振り返ってみた棚田と彼岸花。
近くで見ると色あせた花々が
多くなってきていたが
週末まで持つかどうか?

 

0927asuka031

 

                               











これだけ多いと写真に撮るのも嫌になる?
けど撮ったねぇ、稲淵の彼岸花。

アルバムにでもするしかない?(マイフォトにUP)。

0927asuka021







稲淵から石舞台0927asuka019_2への道筋にも
花は絶えない。

嫌になる?
といったら
嘘になる?


でもそれぐらい多い。

0927asuka033


石舞台周辺も凄いわ。
何も言うことがない。

 

0927asuka045石舞台古墳には白い彼岸花。
こには萩とススキと白い曼珠紗華が咲いて
なにやら落ち着く。
しかし公園は花が少ない。





ここから橘寺へ。
稲穂の間にわずかに線を引くように
彼岸花の帯が見える。
0927asuka050

写真の構図としては
抜群だけど観光写真?
ちょっとひねった写真も
撮ったがここはイマイチ。
ここから飛鳥寺へ。

飛鳥周遊道の弥勒石辺り。
同じ彼岸花でも、
ちょっと違った雰囲気が楽しめる。
観光道路から離れた場所だが
それでも車が多い。
ここはゆっくり歩いてほしいと思うのは
余分なお世話か。
0927asuka056








この後「飛鳥寺」を訪ねて
橿原神宮前駅に戻る。
真っ赤に染まった明日香の彼岸花めぐり。
しばらくこの花は見たくないぐらい堪能した。

« 萩の寺・奈良再び | トップページ | 里山散策・上野森林公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~、いいタイミングで行かれたようですね。羨ましい。
石舞台古墳に白曼珠紗華咲いてたんですね。
知らなかった・・・
ここでは高校生の頃の遠足で、石室の中に入ったり昇ったりできたのに、今は柵で囲まれ立ち入り禁止、なんか残念。

この日がたぶん分かれ目?かなり色あせた花が多かったですよ。
石舞台の白曼珠沙華、満開でした。
>柵で囲まれ
そうです250円拝観料がいります。この構図を撮るために?入りました。
観光客の過ぎる間の時間の長さと撮影の短さ。でも待ちました。

きれ~~~~~~い!!
マイフォト堪能しました。画面全面が真っ赤♪素晴しいです!!
あぜ道、すすき、彼岸花・・・美しい国、ですね♪

恵美さんこんにちわ。
いや~、棚田の淵に咲く彼岸花。
とても見た目には撮れませんでした。
高低差をつけて見るとパズル絵のようです?
初めて行ったけど凄いですね~。
明日香のいたるところに咲く彼岸花、萩に、ススキに金色の稲穂。
秋満喫に心も癒されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日香逍遥・彼岸花:

« 萩の寺・奈良再び | トップページ | 里山散策・上野森林公園 »