2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 当麻の里・二上山 | トップページ | なばなの里のコスモス »

2006年9月21日 (木)

伊吹山・秋

0921ibukiaki003 二週間ぶりの伊吹山。
平日ともあって時間も早いためか
駐車場は数十台の車である。
遊歩道を歩く人も数えるほど。
静かな西遊歩道を花を探しながら
登っていくが、10日ほど前の
花景色はすでにない。

白いサラシナショウマの花は消えて枯れ穂が残るのみ。
中腹まではコイブキアザミとアキノキリンソウがメイン。
中腹からはリンドウが加わり、イブキトリカブトがちらほら見れる。
葉の間にシオガマギクのピンクの花が覗くが、
あの夏の華やかな伊吹はもうない。
花を確認しながら山頂へ。

山頂から登山道を下る。
こちらにはツリガネニンジンがまだ残り、
紫のリンドウが綺麗。
再び山頂に戻りお花畑。
ここもメインはコイブキアザミだ。
中央遊歩道から団体の人たちが来て、
山頂は一気に賑やかになる。


0921ibukiaki006

茶店の角に
ナギナタコウジュの群生があったが
誰も寄り付かない?
地味な花はさみしいね~。



お決まりのコースで東遊歩道を下りる。
こちらもメインはコイブキアザミ。
山頂付近のイブキトリカブトは見当たらない。
中腹まで下るとイブキトリカブトが見られる。

0921ibukiaki011ここにリュウノギクが咲いていた。
伊吹の最後を飾る花である。
10月にかけてこの花が咲き、
終わると冬になる。

花の命は短くて・・・?ではないが、
花のない伊吹山も冴えないわ。


眼下に駐車場を見るあたり、
コイブキアザミがいちばん綺麗に見える。
ここにはまだタムラソウ、イブキアザミも見られ、
わずかだがハクサンフウロも可憐に咲いている。

駐車場のすぐ上では、
サラシナショウマの薄くなった?白い花穂が、
ひと夏の終わりを惜しむように風に揺れていた。

« 当麻の里・二上山 | トップページ | なばなの里のコスモス »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山・秋:

« 当麻の里・二上山 | トップページ | なばなの里のコスモス »