2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 霧ヶ峰八島ヶ原湿原 | トップページ | 今日も伊吹山 »

2006年8月 5日 (土)

桑名いま・むかし

桑名いま・むかし

桑名メディアライヴの図書館に行ったら、
一階の多目的ホ―ルで、三重県立博物館の移動展示
「桑名いま・むかし〜くわなの自然と歴史に親しもう〜」
と題した移動展示が開催中。
収蔵資料を広く県民のみなさんに紹介するための
新たな取り組みとして、桑名が第一回だとある。
会場に入るといきなりアケボノゾウの全身骨格標本
レプリカが迎えてくれる。

いなべ市藤原町で見つかったゾウの一部の化石や、
伊賀市大山田の服部川で見つかったミエゾウの
足跡化石レプリカなどが展示された
第一テ―マ「くわなのあけぼのアケボノゾウがやってきた!」から
「太古のくわな化石から探ってみよう」、
「くわなの自然動・植物や昆虫に親しもう」、
「くわなの歴史むかしの「みち」をたどってみよう」、
の四テ―マで、
桑名地域における自然の営みや、人と人との交流の歴史が
紹介されている。

テ―マは別にして、構成のわりに展示物が少ない。
移動展示の難しさだろうと思うが?
もう一つテ―マを絞り込んで展示物を多くしてもらえたらな~。
などと戯言をぬかすのは入場無料とはいえ
企画された方に失礼か?

この後も続く各地の展示予定をみてみると、
結構みてみたいテ―マがならんでいる。少し遠征するか?

« 霧ヶ峰八島ヶ原湿原 | トップページ | 今日も伊吹山 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/11282069

この記事へのトラックバック一覧です: 桑名いま・むかし:

« 霧ヶ峰八島ヶ原湿原 | トップページ | 今日も伊吹山 »