2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山辺の道・奈良から桜井 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所 »

2006年6月12日 (月)

なばなの里あじさいとしょうぶまつり

なばなの里の花市場に行ったついでに、
6月10日から始まった「あじさいとしょうぶまつり」を見に寄る。

新しく造られた「あじさい・しょうぶ園」。
8000坪の敷地に、50種類・7万株のあじさいと、
50種類・8000株のしょうぶが咲くとのふれこみである。

花ひろばの横から長いアプローチ。
左にホンアジサイの花壇、右には木の棚が設けられて
鉢植えのアジサイが並ぶ。
それぞれに名札の置かれた鉢がおよそ300?ほど。
どこかの神社の参道みたい??

0611nabana001 園に入るといきなり青いホンアジサイの
お出迎えである。
真ん中にしょうぶを配し、周りをアジサイで
囲むという構図である。 0611nabana025_1




アジサイは結構見頃だが、
しょうぶはまだ早い。
両方を同時に楽しむには今週末かも?
株分けされたしょうぶは
それぞれ名札が立てられている。

先週見た亀山公園のしょうぶと名前が同じなのは、
なんとわずかに3銘柄である。
あちらが100種、こちらが50種なので
もっとあるかと思っていたが少ない。

ちなみにその3種は「青柳」「潮来」「山車」である。

0611nabana009 草むしりしていたおじさんに聞くと、
”わしも名前はわからん・・”と?

素人目には同じに見えても
何かが微妙に違っているそうで、
交配させてできた花に
生産者が名前をつける?そうだが、
その数1万種類もあるとか。
これってほんと~?? 
忙しかったのにごめんねおじさんm(__)m

いずれにしても花は見て楽しむもの。
アジサイとしょうぶ。
両方同時に楽しめるのはそれように人の手が入った、
こうした見せる場所でしかないだろうな~と、
造られた花園を見る爺でした。

« 山辺の道・奈良から桜井 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すたーだすときっどさん。こんばんは。
TBありがとうございます。
久米寺ですか?
橿原神宮にはよく行きましたが?来年はぜひ行ってみます。
花も旬もの、今年も苦労させられました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/10494718

この記事へのトラックバック一覧です: なばなの里あじさいとしょうぶまつり:

» 紫陽花の頃 [しっとう?岩田亜矢那]
紫陽花を観て来た。 昨年は「あじさい寺」で有名な矢田寺へ行ったものの、余りに時期が早すぎて紫陽花は一面みどりのつぼみ。「なんやねんこれは!ブロッコリー畑か?!」と思わずつっこんでしまったものだ。 今回訪れたのは橿原神宮前にある久米寺。そ...... [続きを読む]

« 山辺の道・奈良から桜井 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所 »