2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« てんびんの里五個荘 | トップページ | 新緑の竜ヶ岳 »

2006年6月 1日 (木)

近江富士花緑公園から三上山

四日市で所用を済ませ、
近江野洲市の滋賀県立「近江富士花緑公園」へ。
ここから三上山(近江富士)を登り、
野洲駅前から中山道を歩き公園に戻る予定だったが、
到着が遅れて周回は断念する。

0601mikamiyama051とりあえず公園に駐車し、
眼の前の三上山を登る。
この山を神体山とする御上神社から
表・裏登山道が本来のルートのようだが。



21世紀の森遊歩道がある花緑公園からも登山道がある。

公園側からは21世紀の森散策コースの途中から
直登する健脚向けと、山腹を巻く一般向けのルート
があり、どちらも30分ほどで山頂に0601mikamiyama004着く。

ものは試しと健脚向けルートを登る。
久し振りの山登り?と暑さで息が切れる。
低くても山は山だ。
山頂は御上神社の奥宮になっていて
鳥居と御宮が建つ。

少し下がった展望台からは遠く琵琶湖、大津から、
比良山系を見ることができるようだが、
今日は霞がかかって遠望できない。
しばし昼食を兼ねて休憩を楽しむ。至極のときである。

下山は一般向けの道をとるが、
健脚向けコースとさほど変わらない?
途中から森の遊歩道に入り森林浴を楽しみハイキング。
いろんな散策コースが設定されていて、
すべてを歩くと1日かかるかも?
なんとも広大な自然公園である。
途中であきらめ駐車場に戻る。

0601mikamiyama018一角は植物園になっており、
山野草、花木にバラ園があり、
ちょうどバラ園は満開で、
数十種類のバラを見ることができた。
ここだけで30分、その1枚です。


名前は「レッドレデビル」とありました。
”真っ赤な、真っ赤なバラの花を♪~” なんて?

「山と、森と、花と」 近江富士花緑公園と三上山。
花の季節にもう一度来ようっと!

« てんびんの里五個荘 | トップページ | 新緑の竜ヶ岳 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

「野洲」ですか!!
今、とっても贔屓にしている上方歌舞伎のお弟子くんが、野洲出身なんですよ~♪
その響きだけでにこにこしてしまいます(笑)。
8月の上方歌舞伎会という、お弟子さんたちの勉強会で、
なななんと!主役で踊ります!
母(私?)としては、ハラハラドキドキですが、めちゃめちゃ楽しみです。
ご一緒に行かれますか?(笑)
出し物(笑)は、
「妹背山女庭訓(いもせやまおんなていきん)」の四段目「春日神社社頭」の場、
別名「願絲縁苧環(ねがいのいとえにしのおだまき)」というやつです。
先日、好好爺さんが行かれた春日神社、あそこが舞台です。
私も氏子ですので、しっかり神様に成功祈願してこなくっちゃ~♪

よる年波に勝てず?山歩きも途中休憩をしなければ登れない
老いぼれになってしまったと思いきや。
なんと、姐さんは母になられましたか(笑)
神社仏閣、町家など日本の屋敷造りには興味を
惹かれ、つい出かけますが、歌舞伎となると?~~。
8月?これはもう川床でしょう!
京都散策もこれから忙しくなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/10350537

この記事へのトラックバック一覧です: 近江富士花緑公園から三上山:

« てんびんの里五個荘 | トップページ | 新緑の竜ヶ岳 »