2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 知多四国八十八ヶ所その6 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所その8 »

2006年6月30日 (金)

知多四国八十八ヶ所その7

天気予報は昼前から雨の予想。
迷ったが雨もまた良いかと知多へ。

今日も少し遅めだが9:00上野間を出る。
国道247号に出て、前回の続きを歩く。
ここからほぼ5キロの国道歩き。
すぐに常滑市に入る。
雨を気にしながらの歩きだがほとんど気にはならない。
途中から晴れ間が除き蒸し暑い。

0630titasikoku7045西小鈴谷交差点で海岸線に出る。
眼の前に中部国際空港が飛込む。

もやに霞んで上手く撮れなかったが
ここはもう常滑なんだと実感する。


大谷の交差点からすぐに番外曹源寺。
そして58番札所来応寺、59番玉泉寺と続く。
60番、61番と行き、
ここから62番洞雲寺への道で、初めて道を外す。

歩き道の地図は畑の中の畦道。
途中から道がみえない。これはひどい所だ。
人家のなかを行き迷う。
ここは普通に分かりやすい道を行くことをお勧めする。

62番から64、63と逆打ちして65番。
時間は 13:00 
名鉄常滑駅は近い。次の66番までは6キロ。
大野町駅まで8キロ強。 
15時までにつけるか悩んだが思い切って先に行く。

ここからの6キロはきつかった。
何もない国道をただひたすら歩くだけ。
雨はどうなったんだい?
愚痴もままならず薄日の中を大汗をかいて歩く。

一時間ほどでようやく国道を離れ、66番中之坊寺に着く。
時間を気にしながら67番三光院を済ませ大野町駅へ。

15:00.かろうじて予定時間に入る。
雨の予想がなんと、暑い晴れ間の一日でした。

« 知多四国八十八ヶ所その6 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所その8 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知多四国八十八ヶ所その7:

« 知多四国八十八ヶ所その6 | トップページ | 知多四国八十八ヶ所その8 »