2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都東山界隈・春 | トップページ | 高野川河畔から一乗寺 »

2006年4月 9日 (日)

春は遠いカタクリ峠から白船峠

御在所岳に行く予定で家を出る。

山は霞んでいたが昨日の黄砂の続きかと思っていたら、
途中から雨になった。
止むのを待つか迷ったが仕方なく引き返す。
今度は陽が射し始めた。
いまさら戻るのも面倒と場所を変える。
花の御池岳、カタクリ峠から白船峠に
「イワウチワ」の様子を見に行くことに。
いきなりの大誤算が?今までの登山道口は崩落で消滅。
コグルミ谷左岸から右岸
(といってもほんの3メートルほどだが)に入口が変わっていた。
登るにつれ雪が残り、道がなぜか微妙に違う。
途中の長命水も見当たらない。

0409kogurumi001どうなっているのか雪の下?
何度か雪渓をトラバースして六合目下からは
雪道になった。
カタクリ峠(六合目)は雪のなか。
右に御池、鈴北は雪道のようだ。


左に折れて白船峠に行く。雪はないが花もない。
ここからはイワウチワの群生があるが?まだ葉ばかり。
ここも今月末まで無理のようだ。

0409kogurumi005

イワウチワの葉の間から
バイカオウレンが可憐に咲く。
今日見た唯一の花だ。
もう少しでここにも春がくる。

0409kogurumi007
冷川岳も
葉ばかり。




ウチワよ早く咲いてくれ~!
でも夏はまだいいよ~。

この様子じゃまだ二週間ほどかな?
そのころにまた来よう?

« 京都東山界隈・春 | トップページ | 高野川河畔から一乗寺 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/9508971

この記事へのトラックバック一覧です: 春は遠いカタクリ峠から白船峠:

« 京都東山界隈・春 | トップページ | 高野川河畔から一乗寺 »