2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊勢別街道 | トップページ | 東海道・美合の芭蕉句碑 »

2006年2月 4日 (土)

新城市・石雲寺のセツブンソウ

新城市名号の石雲寺でセツブンソウが見頃との
新聞の写真記事(1月31日付中日朝刊)をみた女房にせがまれ、
初めて山里の花を見に出かける。

新城市といってもかなり奥に入る。
湯谷温泉を抜け、愛知県民の森を過ぎる。
しばし山中の国道151号線を走るとひっそりとした集落がある。
0204sekiunji001                   
石雲寺は里のなかの少し高台にあった。
なぜかここだけ異様に車が多い。
やはり新聞記事を見て来た人たちでにぎやかだ。



0204sekiunji2a0主役のセツブンソウは
境内横の山すそ(畑)?に何箇所か群生していた。
こういった類の記事や写真は
期待して出かけると往々にして
ガッカリすることが多い。
写真は望遠レンズで撮っているから
綺麗に見えるが、
実際は囲いの中にあり小さくしか見れない。


中に入れば花を踏み荒らす。
マナーはその人の心にすがるのみだが?。
この規模ではとても花を間近でみることはできない。
記事用の写真、それはまあ~それようで?。
分かっていても皆さんは行きたくなる?。
当然です。我々も行きました。
私的には、やはり雪が溶けて福寿草との競演がみれる
藤原岳早春のセツブンソウ。
これが一番の楽しみだが。さて今年は?。 

帰ってきたら雪が舞う。

« 伊勢別街道 | トップページ | 東海道・美合の芭蕉句碑 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

お!節分草ですね!!
私はまだ本物を見たことはありません vv 。
どれくらいの大きさなのでしょう?花の直径は?背の高さは?香りは?
福寿草との競演とは・・・みて見たい!!

このテンプレートは、98でも壊れません!ナイスです♪

里のセツブンソウ。初めて見に行きました。
近辺では香嵐渓近くにあるとか?。
山里で見てはあまり感動しないが、山で見るのは感動ですよ!。
何故?~わかりませんが。
登った苦しみの後に見る可憐な花だからかな?。
花は1センチほど、背は3~5センチ。
香りは?嗅いだことはないし、鼻(口も)を近づけられません。
しかし野草はいいですね~。山もまたいい!。
福寿草との競演は藤原岳9合目のお花畑。
雪が溶けたらいつでも案内します。

今までのテンプレート良くなかった?わかりませんでした。

私のブログへのコメントありがとうございました。
石雲寺に折角行かれたのに少し早すぎたようで残念でしたね。

今年は春の花の開花が全般的に遅れているようで、出掛けるタイミングが大変難しいようですね。
一昨日も、市内のフラワーパークで梅の花が五分咲きということをTVで放映していましたので出掛けてきましたが、園内全体の3割くらいの梅の木が開花して、その中の更に半分くらいは確かに五分咲きでしたが、何か騙されたような感じでした。(笑
矢張りもっと正確な報道をしてもらいたいものですね。

私のところからですと少し遠すぎますが、藤原岳の福寿草との競演は素晴らしいようですね。
機会があれば是非拝見したいものです。

いつも惑わされる旬の報道。
やはり自分で見て、確かめてみるタイミングが難しい?実感です。
報道は(写真もそうですが)一箇所の切取りです。
でもそれをみて出かけるのもまたご愛嬌ですか(笑)。
藤原岳の福寿草との競演もまたタイミング。
雪が溶けるころもうすぐです。

可憐なかわいい花ですね。
ちょうど雪の後に行ったので、まだ残雪の残る中に咲いてる姿が、けなげに見えました。(*⌒ー⌒*)

かもめさん
コメントありがとうございます。

雪のセツブンソウもまたいいでしょう。
雪によく似合う花です。

二年ぶりに懐かしく拝見しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新城市・石雲寺のセツブンソウ:

« 伊勢別街道 | トップページ | 東海道・美合の芭蕉句碑 »