2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 藤原・聖宝寺紅葉ライトアップ | トップページ | 赤目街道から四十八滝 »

2005年11月24日 (木)

多度大社 11月23日

以前撮った芭蕉句碑を撮り直すために多度大社に行く。
参道入口から車両通行止めだ。何があるのかと思ったら、
今日は流鏑馬祭りの日で、朝から通行止めになっているようだ。
まだ11:30なので人は少ないが、
それでも普通の祝日に比べると多いほうだろう?。
社殿に向うと今度は七五三参りの家族連れが多い。
皆さん正装で、子供たちも神妙な顔つきで写真に納まっている。
みていると親たちのほうが大変みたいだ。

1123tadotaisya001急いで参拝をすませ芭蕉の句碑を撮る。 

 

12時前だが、流鏑馬は13:15開始とある。
せっかくの機会なので少し見ることにする。
時間があるので多度峡の紅葉見物をする。

1123tadotaisya014

期待せずに行くと
案外拾い物の場合があるが、
こればかりは無理かな?。



それでもかなり色づいており、散策する人が多いのも
やはり時間稼ぎなのかも知れない?。

1123tadotaisya022戻るとかなりの人出になっている。
写真を撮るため場所を確保し開始を待つが、
どうもこういった祭事は遅れるのが
当たり前みたい。



やっと始まったら本番前のセレモニーが
またやたら長いのに往生する。

水谷桑名市長が武者姿で白馬にまたがったのには驚いた。
ようやく射手が馬に乗り流鏑馬がスタートする。う~ん!!。
結構迫力あるぞ~!!。
それに解説者が親切に説明してくれるので
遠くで見ていてもわかりやすい。
”一番手今出ました。一の的成功です。
二の的も的中、お見事です。三の的、残念失敗しました。”
といった調子でなかなか雰囲気がある。
まず三人が矢を射て矢先(馬が走り出すところをいうそうだ)に
戻り、次の射手と交代し順次矢を射ていく。

1123tadotaisya025e










充分楽しませてもらったので、
始まったばかりだが帰ることに。
駅に向う途中、
ガランとした町中に、
町内放送の拡声器?から
解説者の実況中継が流されており、
いかにものどかなものである。

« 藤原・聖宝寺紅葉ライトアップ | トップページ | 赤目街道から四十八滝 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

多度の流鏑馬ですか!いいですね~♪
馬追い?は幼少のころにみましたが、流鏑馬はまだみたことがないです。迫力ありますね~。お写真がまた良い!
>セレモニーがまたやたら長いのに往生する。
「往生する」がツボにはまりました。久々に聞いた、良き言葉です。

写真、お褒めをいただき恐縮(-_-;)です。
人ごみの中で場所取りをする。素人には絶対の条件です。幸い解説者(神社関係者)の真後ろで結構納得の写真になりましたが(これ裏あり)。この類の祭事にはカメラのファインダーを離れてみないと実際の迫力を見れませんね。早く帰ったのも長いセレモニーにのため、ほんとに往生しました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多度大社 11月23日:

« 藤原・聖宝寺紅葉ライトアップ | トップページ | 赤目街道から四十八滝 »