2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊勢山田 | トップページ | 濃州道(旧員弁街道) »

2005年10月 9日 (日)

三重の美濃街道

ネットで「みえの歴史街道」をみていて、
桑名に美濃街道が通っているのを知る。
ならば歩こうとダウンロードしたマップを手に家を出る。

1009minokaido002

七里の渡しから東海道を200メートルほど行くと
美濃街道の分岐点である。1009minokaido007
(常夜灯と道標)
道を右にとりまっすぐ行くと
三崎見附跡があり、
すぐ先に美濃街道道標と常夜灯がある。

右に折れると国道1号線に合流する。

角に昭和7年建立の参宮国道の石柱が建つ。
しばらく国道を行き福島で旧道に入る。
大山田川を歩道橋で越え旧道から県道に出る。
東名阪入口で国道258号線を横断し下深谷部へ入る。1009minokaido012                                                                                     
(下野代の街道)

                                  
1009minokaido015                                                                   道の角々に建つ
地蔵堂を見ながら
上深谷部、下野代、
肱江と集落を行く。





それぞれに落ちついたたたずまいの町並みが続き、
由緒ある神社仏閣が多くみられる。
(道中に唯一あった美濃街道標札と「御衣野員弁道」?道標)

肱江橋から正面に多度山を見て堤防を下りる。

ここから道は右に廻り込んで真直ぐに延びる。
地図はガードレールを越えてまっすぐ行き、
途中でなくなった道を迂回するがこの道は見当たらない。
途中から旧道に戻り戸津の集落に入る。1009minokaido020
道は細く、迷路のようになってどれが本道か迷う。                 
細い路地を行き行きつ戻りつする。           (戸津集落)                                                  
                                                              ようやく多度川を歩道橋で渡り柚井の集落に入るがここでも迷う。途中、何本か道がありどれが本道かよくわからない。
ようやく本道に出て多度山1009minokaido024麓を巻くように行くと、
多度町柚井の最後の集落がある。

道を左にとって集落を抜けると掘割があり、
ここが岐阜県海津市との県境になる。
県境を確認して多度駅にもどる。


三重県側の美濃街道は距離も短く、
周辺に見所も多く歩きには手ごろだ。
ウォーキングにはお勧めである。

« 伊勢山田 | トップページ | 濃州道(旧員弁街道) »

歩く・街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/6322392

この記事へのトラックバック一覧です: 三重の美濃街道:

« 伊勢山田 | トップページ | 濃州道(旧員弁街道) »