2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東海道 吉田から御油・赤坂宿 | トップページ | 長島温泉・湯あみの島 »

2005年10月28日 (金)

中山道 鳥居本から高宮宿

昨日の東海道から一転、
彦根界隈の芭蕉ゆかりの碑を巡って中山道を歩く。
今日も時間的に出るのが遅く、
11:20 近江鉄道鳥居本駅に着く。

1028nakasenndou005 中心部から少し戻って「赤玉神教丸」の
有川製薬付近から歩き出す。
重厚な建物の門前には
「明治天皇御休止所跡」の石柱が建つ。
ここから旧道は左にカーブして行き、
真直ぐ南に延びている。
格子構えの古い建物の残る道を行く。1028nakasenndou002

合羽の看板の掛かる家からしばらくで
彦根への道を分ける角に道標がある。

1028nakasenndou009

「左 中山道 右 ひこね道」
とある。

越えて道は左に名神高速、
右に新幹線に挟まれたなかを行く。1028nakasenndou012


新幹線のガード手前に「小野の小町塚」をみて
ガードをくぐる。

名神高速のインター下、手前に原八幡宮がある。
芭蕉の「ひるね塚」の碑
「ひるかおにひるねせうものとこのやま」と、
塚の横に門人祇川居士の「白髪塚」が建つ。

1028nakasenndou019

名神高速インターのアプローチ道を抜けると
多賀神社への道標と常夜灯がある。1028nakasenndou020

ここから道は住宅街のなかを行き
車も多い。
芹川を渡った道の傍に
「中山道旧跡 床の山」の
石柱がある。


「鳥龍山については異説があるが、
跡を残すことに於いてここに建立する」と
刻まれている。

1028nakasenndou025

「扇塚」のある岩清水八幡宮を右に見て、
近江鉄道の踏切を越えると高宮宿に入る。

1028nakasenndou028







すぐに多賀大社の大鳥居がある。
高宮は多賀大社の門前町。
ここから大社まで約3キロの参道である。

街道を先に行くと、左に本陣跡門があり
その前の民家の前の格子のなかに
「芭蕉紙子塚」が建つ。1028nakasenndou031
「たのむぞよ寝酒なき夜の古紙子」
貞享元年(1684)
ここ小林邸に一泊した芭蕉は
自分が1028nakasenndou030横になっている姿の絵を描いて
この句を詠んだとある。


横の円照寺を見て少し行き、
無賃橋(高宮橋)を越えて道は愛知川宿へと続く。

« 東海道 吉田から御油・赤坂宿 | トップページ | 長島温泉・湯あみの島 »

歩く・芭蕉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/6706132

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道 鳥居本から高宮宿:

« 東海道 吉田から御油・赤坂宿 | トップページ | 長島温泉・湯あみの島 »