2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年9月26日 (月)

高桑境川堤のヒガンバナ

今年は長雨の影響を受けて花めぐりもままならず、
どうやらヒガンバナの名所もかなり外しそうです。

近年はリピーターで有名どころをめぐっていますが、
そろそろ新しいところをと思いついて・・・まずは
岐阜県柳津町高桑の境川堤防に咲くヒガンバナです。

ここは春の”高桑星桜”で知られるところですが、

Takakuwa01

秋はヒガンバナが咲きます。

Takakuwa02

まぁ、サクラと比べるのは野暮というものですが、

Takakuwa03

それなりに咲くヒガンバナ!

Takakuwa04

残念ながら有名どころと違って
当然ですが手入れなどされていません。

Takakuwa05

Takakuwa06

ただ、草むらの中に咲いている・・・
そんな花を楽しみます。

Takakuwa07

まぁ、どこにでも咲くヒガンバナですが、
なぜか、堤防に来てしまいます ><;

Takakuwa08

高桑星桜のイメージが強い境川堤、
サクラもいいですがひとり占めのヒガンバナもまた良し。

Takakuwa09

目新しいところにと走ってきただけに、
群生しているのを見るとうれしいものです ^^;

Takakuwa10

この時期、探せばどこにでも咲くヒガンバナ。

ヒガンバナの名所、
津屋川のあとで出すのには躊躇しましたが・・・

Takakuwa11

とはいえ、ボツにするには惜しいような咲きように
記事のつなぎにと載せてみました。

Takakuwa12

桜堤の西端
見える橋は境川に架かる「小熊高桑大橋」。
ヒガンバナは橋を渡った左岸にも咲いています。

ヒガンバナとともに気になるコスモス。
この日は大垣平町、羽島市之枝と回ってみましたが、
花はどちらもまだ咲いていません ^^;これからです。  camera 24日

2016年9月25日 (日)

津屋川のヒガンバナ

岐阜県海津市南濃町の津屋川堤防に咲くヒガンバナ。
現在”3~4割ほど”との開花情報でしたが、
先の台風による大雨の影響を受けたのではないかと、
開花情報も気になり出かけてみました。

この日は天気も回復するかと思っていましたが、
厚い雲に覆われてどんよりとした曇り空です ><:

Tuyagawa01

まだ咲き始めのようですが、
晴れていれば・・・という感じです ^^;

先の台風による大雨の影響で、
すでに咲き始めていた水辺の花が気になりましたが、

Tuyagawa02

やはり水中に沈んだのでしょうか?
傷みも激しいです。

Tuyagawa03

橋を挟んだ下流部、
こちらもつぼみが目立ちます。

Tuyagawa04

Tuyagawa05

上流部もご覧のとおりまだつぼみが多く、
気になった分、少し早すぎました ><;

Tuyagawa06

Tuyagawa07

見ごろの花を ^^;

Tuyagawa08

Tuyagawa09

堤防の田んぼ側

Tuyagawa10

Tuyagawa11

川側
真っ赤な絨毯にはあと少し。

Tuyagawa12

さらに上流部は咲き始めたばかりで、
見ごろはこれからです。

Tuyagawa13

Tuyagawa14

反対側も、まぁ、きれいといえば綺麗ですが・・・
満開を見慣れた方にはまだまだでしょう。

Tuyagawa15

Tuyagawa16

川を挟んだ定番スポット!

満開時には
10万本ともいうヒガンバナで埋めつくされる津屋川堤防。
久しく見ていない光景ですが、
今年はやはり開花が遅れているようです。  camera 24日

2016年9月24日 (土)

山里の秋 其のⅡ

三重県いなべ市藤原町のソバ畑とヒガンバナ!
集落の南地区から中心部を抜けて本郷地区の北側です。

本郷から山口地区へと続く農道?の周辺には、
例年、見事なそソバ畑が広がり、
ソバの花とヒガンバナが楽しめるところです。

Fujiwaran01

Fujiwaran02

今年は道の片側だけですが・・・満開です!

Fujiwaran03

ヒガンバナもそこそこに ^^;

ただ、今年は道の反対側にソバ畑はありません。

Fujiwaran04

刈りとられた稲田の畦に咲くヒガンバナ。

Fujiwaran05

水路の傍に・・・

Fujiwaran06

Fujiwaran07

秋です!

Fujiwaran08

山口地区の集落と

Fujiwaran09

南側に広がるソバ畑です。

ここは国道306号線のすぐ傍ですが、
今年は国道沿いにソバ畑はありません。

Fujiwaran10

Fujiwaran11

民家沿いに広がるソバ畑がメインで、
ヒガンバナもソバ畑沿いには少ないですが ><;

Fujiwaran12

その分、集落への入口と、
稲田の周辺に群生しています。

Fujiwaran13

Fujiwaran14

そんな中からですが、
ここがいちばんの見どころでしょうか。

Fujiwaran15

できれば晴れた秋空の中で楽しみたかった・・・
そんなソバ畑とヒガンバナでしたが、
これ以上を望むのは野暮ということでしょう ^^;

今年は長雨が続いたこともあり、
訪れるのが1週間ほど遅かったですが、
花は今がちょうど見ごろです。  camera 23日

2016年9月23日 (金)

山里の秋 其のI

山里なんて言うと怒られそうですが、
三重県いなべ市の藤原町。
この時期は各所でソバ畑とヒガンバナが楽しめます。

いなべ市のソバ畑は広範囲に点在しますが、
新鮮味はなくともやはり勝手知ったところへ ><;
今回は集落の南と北にあるソバ畑とヒガンバナ!
まずは南に位置する日内、長尾地区からです。

Fujiwaras01

この日は藤原町の市場から日内へと走りましたが、
ちょうど員弁川を渡った藤原大橋周辺です。

Fujiwaras02

こちらはソバ畑は一面しかありませんが、
稲田の周辺に咲くヒガンバナ!

Fujiwaras03

Fujiwaras04

防護柵があって田んぼの外側からですが
花はちょうど見ごろでしょうか。

Fujiwaras05

こちらは堤防沿いに咲く花、
ここから道の向こうにある日内地区のソバ畑へ。

Fujiwaras06

ちょうど先に見える橋の袂から移動してきました ^^;

Fujiwaras07

Fujiwaras08

見えるのは藤原岳ですが、
今年は県道から員弁川沿いに広がるソバ畑。

Fujiwaras09

ヒガンバナも咲きますが、
チョッと草むらの中で近づけ、いえ、近づきません ><;
で、そのヒガンバナを撮りに長尾から本郷へ。

Fujiwaras10

途中で渡る員弁川の新本郷橋周辺です。

Fujiwaras11

Fujiwaras12

昨年に比べるとちょっと数が少なく感じますが・・・

Fujiwaras13

こちらも花はちょうど見ごろでしょうか。

Fujiwaras14

Fujiwaras15

まぁ、例年定番の場所ですが、
この後もやはりいつもの場所へ・・・ ^^;

集落の中心部を抜けて
本郷から山口地区のソバ畑とヒガンバナです。 camera 23日

2016年9月22日 (木)

木曽三川公園コスモス情報

木曽三川センターの恒例イベント「秋の花物語」。
今週から始まったばかりですが、
メイン花壇のコスモスもようやく3割ほどが咲き始めて、
見ごろを迎えようとしていた矢先の台風直撃です ><;

花はいったいどうなっているのかと気になり、
雨の上がった合い間に様子を見に出かけてみました。

まずは気になっていたコスモスです。

Sansenc01

残念ら、やはり雨と強風でほとんどが倒れています ><;
成育の遅いコスモスはまだ元気ですが・・・

Sansenc02

咲き始めていたコスモスはダメージが大きいです。

Sansenc03

コスモス自体は回復が早いですが・・・
さすがに台風による被害の後も雨が降り続き、
回復には少し時間がかかるかもしれません。

で、今はこの花?

Sansenc04

三川池の傍に咲くコキアが色づいていました。

Sansenc05

これからさらに紅葉が進むでしょうか。

ところで、
以前に「熱帯性スイレン」の新種が展示され、
名前が募集されていましたが・・・
すでに名前が決まって今も展示されています ^^;

Sansenc06

開き切ったその花は淡いブルーですが、
名前は「キソサンセン ブルーアイズ」だそうです。

Sansenc07

こちらはこれから閉じるのか?

Sansenc08

これはもう閉じたのでしょうね ><;
他にもまだ
30品種の熱帯性スイレンが展示されています。

Sansenc09

雨が降りだしそうななかを戻る途中、
北側に植えられた赤ソバ(高嶺ルビー)です。

Sansenc10

ほんの少し咲きだしたつぼみですが、
こちらの開花はまだまだ先になりそうです ^^;

各地の花の様子は分かりませんが・・・
木曽三川公園センターに咲くコスモス、
見ごろまではまた遅れそうです。   camera 22日

2016年9月20日 (火)

なばなの里 ダリア

「なばなの里」で始まった”ダリア・コスモスまつり”。
花ひろばのコスモス花壇を取り囲むように、
巨大輪50種を含む200種8,000株、
約32,000本のダリアが植えられています。

まだ咲き始めたばかりで見ごろにはまだ早いですが、
一部ではその豪華な花が楽しめます。

Nabanad01

まだ全体を載せるにはつぼみが多く、
花を支える支柱が邪魔で
今回は花のアップばかりです ><;

Nabanad02

比較的開花の早いところですが、
これが名前になばなの里(一部ナガシマスパーランド)の
施設名がついたものばかり・・・。

まぁ、これもご愛嬌かと思いますが(昨年も書いたか?)
花は綺麗です ^^;

Nabanad03

まずは、なばなの里 (超巨大大輪)

Nabanad04

食事処マルセイユ (中輪)

Nabanad05

カフェ・ラ・テラス (中輪)

Nabanad06

ベゴニアガーデン (中大輪)

Nabanad07

芭蕉庵 (中輪)

Nabanad08

スチールドラゴン2000 (中大輪)

Nabanad09

かつ○(KATHUMARU) (中大輪)

とまぁ、一部外したものもありますが、
結構咲いていて、こんなもんです ^^;
あとは見映えのいい花を選んでみましたが・・・

Nabanad10

全体に雨に濡れた花、
特に大輪は花びらがしぼんでいるものもあり

Nabanad11

Nabanad12

しっかりと咲いている花を中心に ^^

Nabanad13

天気が少し良くなってきたためか?
時間とともに人が多くなってきました。

Nabanad14

これもダリア、秋桜です ^^;

Naband15

薄日が差したり、曇ったりの空模様でしたが、
この日は台風接近で、
ダリア花壇を囲む作業が行われていました。

やはり今年も台風の影響がありそうで、
このあとの動きが気になります   camera 19日

2016年9月19日 (月)

なばなの里 コスモス

秋雨前線の停滞でぐずついた天気が続きます。
今日も朝から雨上がりの曇り空でしたが、
少し青空が出始めると薄日も差し始め、
これは貴重なひとときになりそうと・・・走りました。

桑名市長島町にある「なばなの里」。
もちろん、近場です ^^;
ちょうど17日(土)から「ダリア・コスモスまつり」が始まり、
開花情報は”3~4割(楽しめます)”でした。

Nabanac01

花ひろば入り口周辺は
すでに”ハロウィン”の飾り付けでしょうか。

Nabanac02

案内は、ひろばの奥から咲いているとのことで、
奥の展望所へと向かいます。

Nabanac03

途中にあるガーデンマム(キク)の”ハロウィン花壇”、
花はまだこれからです。

さて、コスモスですが

Nabanac04

ちょうど展望所の前辺りから
ひろばの奥の花壇が見ごろです。

その南側には
品種別に植えられたコスモス花壇があります。

Nabanac05

Nabanac06

Nabanac07

全て名札がありますが・・・省きます ^^;

Nabanac08

Nabanac09

雨上がりだけに、
濡れたコスモスをと思いましたが・・・、
この花はやはり日差しが似合います ><;

Nabanac10

3~4割咲きというコスモス。
どうやらひろばの花壇、半分ほどは見ごろでしょうか。

Nabanac11

飽きもせず ^^;

Nabanac12

ただ、この日はまだ雨に濡れた花びらが、
曇り空のなかで冴えません ><;

Nabanac13

ときおり差す薄日の中での撮影!

Nabanac14

雨の予報のなかで、
ほんのひとときの晴れ間でした。

Nabanac15

コスモス花壇を取り囲むようにあるダリア花壇。

まだ、コスモスほどの開花ではありませんが、
こちらもそれなりに楽しめます ^^;
このあとはそのダリア・・・続きます。  camera 19日

2016年9月18日 (日)

岐阜県神戸町 日吉神社

岐阜県神戸町(ごうどちょう)神戸にある「日吉神社」。
いつも近くを走るたびに気になっていた神社ですが、
この日は本巣でヒガンバナを見た帰りに立ち寄りました。

特に興味があったのは「三重塔(国重文)」、
神仏習合信仰の名残りをとどめる塔に期待です。

Hiyoshi01

惣門

Hiyoshi02

参道

Hiyoshi03 Hiyoshi04

その左右には
往時の「八坊跡」の碑が建ちます。

Hiyoshi05

Hiyoshi06

手水舎横にある湧水の池は
かっての手洗場だったのでしょうか。

Hiyoshi07

正面には改築されたばかりの
真新しい「神輿殿」

Hiyoshi08

手前には左右に並ぶ狛犬と境内社(末社?)

Hiyoshi09

その右手に建つ「三重塔」

Hiyoshi11

Hiyoshi13

横にあるのは「日吉公園火祭りの庭」。
細かいことは省きますが・・・ ><;
日吉山王七宮の名札とともに大石が並びます。

Hiyoshi14

さて、神仏習合信仰の名残りを残す三重塔は、
天正13年(1585)、稲葉一鉄が修造する
その70年前に建立されたという貴重な建築様式。
2階にだけある高欄(チョッとしか見えませんが ^^;)が
異色といえば異色の塔といえるでしょうか?

Hiyoshi15

回り込んだところにある「三猿」。
お馴染みのおサルさん像ですが、
前にある奉賛芳名板の後ろにあり思わず見逃すところ ^^;

Hiyoshi16

Hiyoshi17

本殿を挟んで建ち並ぶ山王七社

Hiyoshi18

その中央に修復中の本殿です。

弘仁8年(817)、伝教大師(最澄)により創建されたという。
当時は神仏一体であるという神仏習合説がとられたため
神社には今も三重塔や多くの仏像が収蔵されているそうです。

戦後、社格が廃止され、その後金幣社となります。
5月3・4日に行われる例祭「神戸山王まつり」は、
「神戸の火祭り」として知られているという。  camera 14日

2016年9月17日 (土)

久屋大通庭園 フラリエ

久ぶりに出かけた名古屋でしたが、
所用をすませてからちょっとひと休みに立ち寄った
中区大須にある「久屋大通庭園 フラリエ」です。

都会のど真ん中にありながら、
花と緑に囲まれた庭園、秋は二度目の訪問でした。

Flarie01

正門に掛かる”秋桜”の写真に、
もうコスモスか?と期待も ^^;

Flarie02

北ウイング前のフラリエコートには
フォックスフェイスが飾られた撮影ポイントが。

Flarie03

南側に回って
ハーモニーガーデンに入ります。

Flarie04

アゲラタム、シロタエギク、葉鶏頭など、
たくさんの花に囲まれたガーデンから

Flarie05

ウオーターガーデンへの径

Flarie06

今は花が少ないですが、
池を眺めながらしばらくつろぐひとときです ^^

Flarie07

紅葉にはまだ早いですが、
モミジやラクウショウの木に囲まれた池沿いの径。

Flarie08

抜けると小さな滝のある池

Flarie09

芝生広場のあるウオーターガーデンの北側

Flarie10

シャクナゲのみちから

Flarie11

アジアンガーデンに出ます。
「東南アジアのリゾートの庭」がコンセプトですが、
ここにコスモスが咲いていました ^^

Flarie12

花は他にもハイビスカスやアメリカンディゴ、
ムラサキシキブに葉鶏頭など混在して賑やかです。

Flarie13

咲き始めたシュウメイギク

Flarie14

芝生広場の「フォレストガーデン」から
「桜の小道」を通って戻ります。

Flarie15

「クリスタルガーデン」には、
みどりの協会のマスコットキャラ”フララちゃん”が。

今日、17日(土)から11月9日(水)まで
「オータムフェスティバル」が開催されますが、
その前のひとときでした。    camera 15日

2016年9月16日 (金)

大島堤サイクリングロード

大垣市にある大島堤は桜並木で知られていますが、
曽根地区の曽根城公園から津村地区の津布良公園まで、
約4kmがサイクリング道として整備されています。

そのサイクリングロード沿いは、
春はシャスターデージーにポピー、秋はキバナコスモスや
ヒガンバナが咲くワイルドフラワーの道。

本巣のヒガンバナを見て戻る途中の立ち寄り ^^;

Oshima01

スタートは”花しょうぶ”で知られる「曽根城公園」。
ここからすぐ先に見える大島堤に出て、
サイクリングロードを岐阜経済大学までを歩きます。

Oshima02

Oshima03

道沿いには、
今、キバナコスモスが見ごろ。

Oshima04

「曽根神社」周辺や、
堤の土手にはヒガンバナが咲きますが・・・

Oshima05

さすがに開花にはまだ早く、
今はつぼみばかりです ><;

Oshima06

咲き始めたヒガンバナ

Oshima07

10月になるとコスモスも混じって咲きますが

Oshima08

今はまだキバナコスモスです。

Oshima09

咲く花も場所が点在していて、
やはり歩かなければいけないのが難 ><;

Oshima10

堤防上を車まで走っても見れますが、
ここはやはり歩くのが目的  ^^;

Oshima11

岐阜経済大学の傍にある休憩所、
ここから堤防を戻ります。

Oshima12

Oshima13

堤の両側には
まだつぼみばかりのヒガンバナ。

Oshima14

この先、堤を神戸(ごうど)町の
「ばら公園いこいの広場」近くまで歩くのも良し ^^;

Oshima15

今回はサイクリングロードを歩いて、
見ごろのキバナコスモスを楽しみましたが・・・
堤の土手と神社周辺に咲くヒガンバナ。

できれば咲くころに、
あらためて訪れてみましょう。   camera 14日

«本巣やすらぎの林の彼岸花